スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > よくある質問 > よくある質問:年金・保険 > 国民年金 > 年金受給者が海外へ居住する際の手続きを教えてください。

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

年金受給者が海外へ居住する際の手続きを教えてください。

質問

年金受給者が海外へ居住する際の手続きを教えてください。

回答

・現在国民年金の老齢基礎年金受給者が、外国に居住するにあたり必要な手続き
住所変更の届け出が必要です。年金事務所での手続きになりますので、手続方法など年金事務所へお問い合わせください。
受取金融機関を変更したい場合も、年金事務所で手続きしてください。

・20歳前の障がいが理由で障害基礎年金を受けている方が、外国に居住する事になった場合
外国居住の期間は支給停止になります。20歳前の障がいを理由として障害基礎年金を受けている人が、日本国外に住所を移すと、その間年金の支給が停止になります。手続きは、年金事務所に「支給停止事由該当書」を提出します。詳しい手続方法は年金事務所にお問い合わせください。

お問い合わせ

市民環境部市民課年金グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:113)

ファクス番号:0957-27-3322