スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > よくある質問 > よくある質問:年金・保険 > 国民年金 > 年金受給者の住所変更・金融機関変更の届け出方法はどうなりますか?

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

年金受給者の住所変更・金融機関変更の届け出方法はどうなりますか?

質問

年金受給者の住所変更・金融機関変更の届け出方法はどうなりますか?

回答

「住所・支払機関変更届」を年金事務所へ提出してください。
届けの用紙は、年金事務所にあります。その他、市役所市民課の国民年金窓口にも設置しています。
※ただし、日本年金機構に住民票コードが登録されている方は、住基ネットの異動情報の活用により住所変更の届出は原則不要になりますので、住所変更の届出が不要になるかわからない場合は、年金事務所へお問い合わせください。

[引っ越しして、受け取り金融機関口座も変更する場合]
変更後の住所、希望する金融機関名、支店名、預金口座番号、年金証書に記載されている基礎年金番号と年金コード、生年月日、氏名などを記入して、希望する金融機関で預金口座の証明を受けていただくか、預貯金通帳の写し【金融機関名、支店名、口座番号、口座名義人(フリガナ)が記載された部分】の添付が必要です。

[引っ越しをしたが、受け取り口座は変更しない場合]
変更後の住所、年金証書に記載されている基礎年金番号と年金コード、生年月日、氏名などを記入して提出してください。
※金融機関変更欄は記入しないでください。

[受け取り口座のみ変更する場合]
希望する金融機関名、支店名、預金口座番号、年金証書に記載されている基礎年金番号と年金コード、氏名などを記入し、希望する金融機関で預金口座の証明を受けていただくか、預貯金通帳の写し【金融機関名、支店名、口座番号、口座名義人(フリガナ)が記載された部分】の添付が必要です。

お問い合わせ

市民環境部市民課年金グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:113)

ファクス番号:0957-27-3322