スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > よくある質問 > よくある質問:戸籍・住民登録 > 戸籍 > 住民票と戸籍の違いは何ですか?

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

住民票と戸籍の違いは何ですか?

質問

住民票と戸籍の違いは何ですか?

回答

[住民票]
住民について、居住関係を証明するものです。なお、市民の皆さんに交付する住民票には、氏名、生年月日、性別、住所、住民となった年月日、届出日などが記載されています。
世帯主氏名と世帯主との続柄、本籍と筆頭者氏名、住民票コード、個人番号も要望により記載することができます。

[戸籍]
日本国民について出生、親子関係、父母の氏名、続柄、養親子関係、婚姻・離婚、死亡などを記録・証明するものです。また兄弟姉妹などの親族関係を証明します。これらの内容を元に本人確認や相続手続き、氏名変更の証明などに利用されます。
戸籍には、本籍、筆頭者氏名、同じ戸籍に記録されている者の名、生年月日、父母の氏名、出生や婚姻に関する事項などが記載されています。

お問い合わせ

市民環境部市民課戸籍グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:101)

ファクス番号:0957-27-3322