ホーム > よくある質問 > よくある質問:健康・医療 > 献血・臓器移植・骨髄バンク > 献血できる基準にはどのようなものがありますか

ここから本文です。

更新日:2020年10月1日

献血できる基準にはどのようなものがありますか

質問

献血できる基準にはどのようなものがありますか

回答

献血できる基準については次のとおりです。
[成分献血]
(1)年齢18歳~69歳の人(65歳以上の人については、60歳~64歳に献血経験のある人に限ります。)
(2)体重:男性45キログラム以上、女性40キログラム以上の人
[全血献血]
(200ミリリットル)
(1)年齢16歳~69歳の人(65歳以上の人については、60歳~64歳に献血経験のある人に限ります。)
(2)体重男性45キログラム以上、女性40キログラム以上の人
(400ミリリットル)
(1)年齢:男性17歳~69歳、女性18歳~69歳の人(65歳以上の人については、60歳~64歳に献血経験のある人に限ります。)
(2)体重:男女とも50キログラム以上の人

お問い合わせ

福祉保健部国保けんこう課健診グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:152)

ファクス番号:0957-53-5572