スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > よくある質問 > よくある質問:健康・医療 > 生活習慣病 > 慢性腎臓病(CKD)について教えてください

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

慢性腎臓病(CKD)について教えてください

質問

慢性腎臓病(CKD)について教えてください

回答

慢性腎臓病(CKD:ChronicKideyDisease)は、腎臓の機能が低下している状態が慢性的に続いている状態のことです。
その発症頻度は、成人の8人に1人といわれており、新たな国民病として注目されています。
腎臓は、高血圧や糖尿病の影響を受けやすく、動脈硬化とも深く関係していますが、自覚症状が少ないために、自分では気がつかないうちに病状が進んでしまうことが多いというのが特徴です。
慢性腎臓病が進行すると、透析治療が必要となるだけでなく、心筋梗塞や脳卒中などの発症率も高くなります。
腎臓の機能は、eGFRと尿検査から推測することができ、大村市国保の特定健康診査や、後期高齢者健診でも調べることができます。

<慢性腎臓病(CKD)の診断基準>
1:タンパク尿など、腎臓の障害がある
2:eGFR(糸球体ろ過量)が60未満に低下している
上記1か2のいずれかが3か月以上持続している

お問い合わせ

福祉保健部国保けんこう課健康づくりグループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:140)

ファクス番号:0957-53-5572