スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > よくある質問 > よくある質問:健康・医療 > 生活習慣病 > メタボリックシンドロームとはなんですか

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

メタボリックシンドロームとはなんですか

質問

メタボリックシンドロームとはなんですか

回答

メタボリックシンドロームは、内臓脂肪が過剰にたまることによって、糖尿病や動脈硬化症を発症するリスクが高くなっている状態のことです。
メタボリックシンドロームを放置すると、動脈硬化を引き起こし、さらには心臓病や脳卒中といった命にかかわる病気を招きます。
メタボリックシンドロームかどうかは、特定健診で調べることができ、その結果を元に生活を見直すことで、改善や予防が可能です。
定期的に健診を受けて、ご自分の健康状態を確認しましょう。
また、特定健診後には、無料で健診結果の見方や、あなたに合った生活改善方法などについての個別相談も実施しております。

<メタボリックシンドロームの診断基準>

腹囲が男性:85cm以上、女性:90cm以上

かつ

1.中性脂肪:150mg/dl以上またはHDL(善玉)コレステロール:40mg/dl未満
2.血圧:130/85mmHg以上
3.空腹時血糖値:110mg/dl

のうちいずれか2項目以上に当てはまる場合

お問い合わせ

福祉保健部国保けんこう課健康づくりグループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:140)

ファクス番号:0957-53-5572