ホーム > よくある質問 > よくある質問:子育て > ひとり親家庭 > 児童扶養手当の所得審査について

ここから本文です。

更新日:2019年6月25日

児童扶養手当の所得審査について

質問

児童扶養手当は、収入によって支給されるかどうか決まるとのことですが、実家は両親ともに働いており、同居する母方の祖母は年金で暮らしています。
同居の場合、家族すべての収入が審査の対象となるのでしょうか?
また、児童扶養手当を受けられない場合は、母子家庭の福祉医療費も受けられないのでしょうか?

回答

児童扶養手当の所得の審査の際は、申請者本人の所得と同居親族がいる場合は3親等以内の血族の内、一番所得の高い親族の方の所得で支給額を決定します。
また、児童扶養手当の所得審査の結果、所得制限限度額を上回る場合は、母子家庭等の母子・父子福祉医療費助成の対象となりません。
所得制限限度額などの詳細につきましては、こども家庭課へお問い合わせください。

お問い合わせ

こども未来部こども家庭課ひとり親支援グループ

856-0832 大村市本町413番地2 大村市こどもセンター

電話番号:0957-54-9100

ファクス番号:0957-54-9174