ホーム > 市政情報 > 大村市紹介 > 統計情報 > 統計調査 > 統計調査を装った「かたり調査」にご注意ください

ここから本文です。

更新日:2019年4月5日

統計調査を装った「かたり調査」にご注意ください

大村市で行う基幹統計調査は、調査員が調査対象となった世帯や事業所へ調査票の配布に伺います。

統計調査を装い、訪問、電話、電子メールなどにより、世帯や事業所の情報を聞き出そうとする事例(いわゆる「かたり調査」)が全国的に発生しておりますので、十分にご注意ください。
統計調査の調査員は、長崎県知事から任命された非常勤の地方公務員で、顔写真入りの「調査員証」を携行していますので、必ずご確認ください。

不審な訪問、電話、電子メールなどがありましたら、市役所までお問い合わせください。

2019年度に実施する主な基幹統計調査

工業統計調査

調査目的

我が国の工業の実態を明らかにし、産業政策、中小企業政策など、国や都道府県などの地方公共団体の行政施策のための基礎資料を得ることを目的としています。

調査時期

2019年6月1日現在

調査対象

全国の従業者4人以上の製造業を営む事業所

経済センサス-基礎調査

調査目的

事業所および企業の経済活動の状態を明らかにし、我が国における包括的な産業構造を明らかにするとともに、事業所や企業を対象とする各種統計調査の実施のための母集団情報を整備することを目的としています。

調査時期

2019年6月から2020年3月まで

調査対象

(甲調査)

日本標準産業分類に掲げる産業に属する事業所のうち、国及び地方公共団体の事業所及び以下に掲げる事業所を除く事業所

  • 大分類A・農業、林業に属する事業所で個人の経営に係るもの
  • 大分類B・漁業に属する事業所で個人の経営に係るもの
  • 大分類N・生活関連サービス業、娯楽業のうち、中分類79・その他の生活関連サービス業(小分類792・家事サービス業に限る。)に属する事業所
  • 大分類R・サービス業(他に分類されないもの)のうち、中分類96・外国公務に属する事業所

(乙調査)

国及び地方公共団体の事業所

 

全国家計構造調査

調査目的

家計における消費、所得、資産および負債の実態を総合的に把握し、世帯の所得分布、消費の水準および構造を全国的および地域別に明らかにすることを目的としています。

調査時期

2019年10月から11月まで

調査対象

全国の全ての世帯のうち、総務大臣の定める方法により選定された世帯

農林業センサス

調査目的

我が国の農林業の生産構造、就業構造を明らかにするとともに、農山村の実態を総合的に把握することを目的としています。

調査時期

2020年2月1日現在

調査対象

農林業を営んでいるすべての農家、林家、法人

 

 

よくある質問

お問い合わせ

企画政策部企画政策課計画管理グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:244)

ファクス番号:0957-54-0300