スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2016年5月12日

イチイガシ天然林

国指定天然記念物・大村市木多良山系の裾野、海抜230m~300mほどのなだらかな起伏のある丘陵地で、幸い保安林として伐採されず残ったものです。
この天然林の主な木は、イチイガシで、ほかにコジイ・イスノキ・ヤマビワ・シイモチ・クロバイ・ミミズバイ・ヒサカキ・オガタマノキなど、たくさんの種類の木々が密生し、一大樹林を形成しています。
その広さは、22万平方メートル、その喬木数は多数におよびます。
ここのように群生している所は珍しく、九州では大分、熊本の群生林よりも優れていると言われています。

イチイガシ

よくある質問

お問い合わせ

産業振興部観光振興課交流推進グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:241)

ファクス番号:0957-54-7135