スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2017年4月11日

大村市議会

市議会の運営

定例会と臨時会

大村市議会では、毎年3月、6月、9月、12月に「定例会」が開かれます。また、必要に応じ特定の事件に限って「臨時会」が随時開かれます。それらの招集は市長が行います。

本会議

議員全員が議場に集まって行う会議を「本会議」といいます。本会議では、提出された議案について説明があり、これに対して議員が質疑を行ったり意見を述べます。また、市政全般について質問(一般質問)をします。そして、議会の最終的な意思を決定します。

委員会

議案などは、本会議でただちに決めることもありますが、議会で審議する議案は、数が多く広い範囲にわたっているため、全員で一度に審議するよりも、幾つかの部門に分けて詳しく専門的に審議した方が能率もよく、より深く審議できることから、本会議の予備審査機関として委員会が設けられています。

委員会には、常に設置されている「常任委員会」、「議会運営委員会」、「広報委員会」があり、委員の任期はいずれも2年間です。また、必要に応じて設置される「特別委員会」があります。

常任委員会

常設の委員会で、議案や請願などの審査、担当する事務の調査などを行います。大村市議会には3つの常任委員会があり、議員はいずれか1つの委員会に所属しています。

総務委員会

企画政策部、総務部、財政部、市民環境部の所管事項

他の常任委員会の所管に属しない事項

厚生文教委員会

福祉保健部、こども未来部、教育委員会の所管事項

経済建設委員会

産業振興部、都市整備部、農業委員会、上下水道局、競艇企業局の所管事項

議会運営員会

議会が円滑に運営されるよう協議を行うとともに、議会活性化のための中心的な役割を担います。

広報委員会

議会だよりやホームページ、議会報告会(市民と議会のつどい)など議会広報全般について協議を行います。

よくある質問