ホーム > 市政情報 > 大村市議会 > 会議のご案内 > 一般質問発言通告

ここから本文です。

更新日:2019年9月6日

大村市議会

一般質問発言通告

令和元年9月定例会通告者・内容一覧(PDF:451KB)

 令和元年9月13日(金曜日)午前10時

村崎 浩史

(一問一答)

1.ボートレース事業について

(1)SG第65回ボートレースメモリアルの成果及びファンサービスの課題点と対応策について

(2)個人冠協賛レースについて

(3)ボートレースネット中継にシティプロモーション動画を活用することについて

2.教育行政について

(1)令和元年九州北部豪雨時における、8月28日の小中学校の登校判断及び今後の対応策について

(2)小中学校のトイレ洋式化の実施計画について

(3)来年度から移行する三学期制について

3.企画行政について

(1)V・ファーレン長崎の練習拠点スポーツシューレ構想の進捗状況について

(2)新規就農移住・定住者を拡大する取り組みについて

(3)中地区住民センター跡地の利用について

4.上下水道行政について

(1)上下水道局の建替えについて

光山 千絵

(一問一答)

1.空き家・空き地対策について

(1)空家等対策計画の進捗状況について

(2)特定空家等に対する措置等について

(3)空き地の維持管理について

(4)空き家の発生を抑制するための取り組みについて

2.路線バスの利便性向上について

(1)大村市地域公共交通網形成計画の概要について

(2)現在のバス路線における課題について

(3)乗合タクシーの運行状況について

(4)新幹線新大村駅(仮称)を生かしたバス路線の在り方について

(5)市内主要施設への路線確保の取り組みについて

(6)利用者への情報提供の在り方について

3.北朝鮮の弾道ミサイル発射に伴う万全の措置について

(1)大村市国民保護計画の概要について

(2)国民保護措置の訓練実施について

(3)難民対策について

(4)核シェルター普及への取り組みについて

(5)有事への備えに対する市長の見解について

小林 史政

(一問一答)

1.総合運動公園の整備促進とV・ファーレン長崎の練習拠点整備のその後について

(1)総合運動公園の第1期、第2期及び第3期工事は予定通り完成するのか

(2)V・ファーレン長崎との協議の進捗状況について

2.長崎空港24時間化の実現について

(1)24時間化への取り組みと大村市の役割について

3.子ども医療費の今後について

(1)市長選挙の公約に掲げた小学生及び中学生の医療費無償化について

(2)第2子保育料無償化の今後について

4.大村湾の広域景観形成について

(1)大村湾の広域景観形成の現状について

(2)事業を進める上での課題について

(3)5市5町の足並みが揃うことによって期待される効果について

5.ボートレース大村のナイターレース移行による効果と市民への利益還元について

(1)平成29・30年度の総売上と純利益及び一般会計への繰出金と減債積立金について

(2)令和元年度の総売上と純利益の見込みについて

(3)モーターボート競走事業の資産状況と公営競技における内部留保金・一般会計への繰出金について

(4)今後想定される設備投資について

朝長 英美

(一問一答)

1.こども未来部行政について

(1)保育士不足について(住宅手当・奨学金など)

(2)特別手当の問題について

2.教育委員会行政について

(1)給食問題について

(2)休校について

(3)学力テストについて

3.福祉保健部行政について

(1)児童虐待について

(2)福祉施設のいじめ・嫌がらせについて

(3)介護労働者の21%が60歳以上である現状について

(4)生活保護世帯の子供の病気管理について

4.企画政策部行政について

(1)大村湾のイベントの企画について

(2)市職員のマイナンバーカードの実績・実態について

5.市民環境部行政について

(1)町内会加入について

(2)市営相撲場建設について

三浦 正司

(一問一答)

1.防災行政について

(1)平成30年修正の「大村市地域防災計画」の主要な内容と「大村市アセットマネジメント事業計画」・「新市庁舎建設基本計画」の内容との関連について

  • 地域防災計画の第1編「総則」の主要な内容と「大村市アセットマネジメント事業計画」・「新市庁舎建設基本計画」の内容との関連について

(ア)計画の方針について(目的、性格・範囲、防災の基本理念、計画の習熟)

(イ)計画の前提について(総説、風水害の想定、地震・津波被害の想定)

  • 地域防災計画の第2編「災害予防計画」の主要な内容と「大村市アセットマネジメント事業計画」・「新市庁舎建設基本計画」の内容との関連について

(ア)災害に強い人・組織づくりについて(防災知識の普及、防災訓練、自主防災組織等の育成)

(イ)災害に強いまちづくりについて(市街地等の整備、公共施設等の耐震・耐火構造化の進捗状況、液状化対策)

  • 地域防災計画の第3編「災害応急対策計画」について
(ア)風水害対策計画について(避難対策)

 令和元年9月17日(火曜日)午前10時

吉田 博

(一問一答)

1.商工行政について

(1)道の駅「長崎街道鈴田峠」について

  • 現在の利用状況について
  • 管理・運営状況と今後について

2.教育行政について

(1)学校給食について

  • 食物アレルギー対応について
  • 給食の無償化の方向性について
  • 食の安全・安心への取り組みについて

3.産業振興行政について

(1)大村市の「強い農業をつくる」という方向性について

  • 現在の農業行政について
  • 今後の在り方について

4.総務行政について

(1)市内の各施設の利用について

古閑森 秀幸

(一問一答)

1.投票率向上に向けた取り組みについて

(1)本年度執行された各公職選挙の投票率について

(2)投票率向上に向けた取り組み状況について

2.市庁舎建設について

(1)建設予定地の地質調査の結果について

(2)シルト層及び地盤沈下率の状況について

(3)国道34号線から庁舎までの道路の耐震化について

(4)本体・付帯工事も含めた総事業費の試算状況について

(5)安全性・利便性・経済性・早期実現性・まちづくりについて

3.V・ファーレン長崎の練習拠点誘致について

(1)現在の進捗状況について

(2)大村市の支援について

4.併設型中高一貫校及び専攻科の設置について

(1)次世代産業を担う高度専門人材の育成について

  • 併設型中高一貫校設置への取り組み状況及び将来の展望について
  • 工業系専攻科について

山北 正久

(一問一答)

1.市長の政治姿勢について

(1)本定例会に提出された新市庁舎建設に関する陳情書に対する市長の率直な見解について

(2)大村市内で進めようとしているV・ファーレン長崎の新練習拠点整備計画の進捗状況と今後の方向性について

(3)来年度開催される東京オリンピックに向けた「ホストタウン」の争奪戦が全国自治体で展開されているが、本市における誘致の現況について

(4)観光振興などに自転車を活用しようと「第1回全国シクロサミット」が和歌山市で開催され、大村市も参加したとのことであるが、その内容と感想について

2.財政部行政について

(1)「所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法」が全面施行されたが、対象となる土地の確定調査について

3.福祉保健部行政について

(1)2018年度の障がい者の雇用実態調査によると全国の民間企業で働く障がい者は推計82万1千人で過去最多を更新したが、本市における法定雇用率の遵守状況と民間企業で働く実態について

(2)世帯主が65歳以上の高齢世帯のうち、一人暮らしが占める割合(独居率)が上昇し、孤独死等が社会問題となっているが、本市の現況と将来の見通し、孤立を防ぐ対策について

4.産業振興部行政について

(1)全国的に個人事業主の後継者不足が深刻化しているが、本市における中小零細企業支援の状況と消費税軽減税率対応レジ導入の現況について

(2)政府は「生涯現役社会」を掲げ、高齢者の就労促進のために60歳以上を採用した場合の助成枠を拡充しているが、本市における就労支援と就労状況について

(3)政府・与党は参院選の重点施策や「成長戦略2019」でドローンなどの新技術を駆使したスマート農業の推進を掲げ、農水省は農業用ドローン普及拡大に向け実証実験を実施しているが、将来に向けた方向性について

5.教育委員会行政について

(1)プラットおおむら5階の近代資料室には、66万坪という広大な敷地で東洋一と言われた「第21海軍航空廠」の歴史的な資料・写真等が展示されているが、来館者の状況と児童生徒の平和教育への活用について

(2)文部科学省は児童生徒に対するSNSによる相談を行う自治体に補助を行い、すでに全国で多くの自治体が実施しており、2018年度の相談件数は3万件を超えているが、本市における状況と取り組みについて

(3)教員の長時間労働は許容限度を大きく超える業務量がその大きな要因であると分析されているが、改善策について

城 幸太郎

(一問一答)

1.選挙管理委員会について

(1)郵便等投票登録者の投票支援について

  • 郵便等投票登録者数及び投票率について
  • 投票所入場券に係る印刷費用・郵送費用について
  • 郵便等投票登録者の選挙行動のサポートについて

2.福祉行政について

(1)大村市心身障害者おでかけサポート事業の利用者拡大について

  • 視覚障がい者の利用拡大及び人工透析患者の利用について

3.産業振興行政について

(1)日本酒「純忠」のブランド力アップについて

(2)グリーンツーリズムへの行政としての支援について

4.教育行政について

(1)ミライon図書館の開館に伴う、3核1モールの実現性・効率性について

(2)災害発生が予測される際の小中学校登下校マニュアルについて

5.市民環境行政について

(1)市内史跡・旧跡を巡るミニ・ロゲイニング大会の復活について

6.企画政策行政について

(1)V・ファーレン長崎の練習拠点整備の進捗状況について

 令和元年9月18日(水曜日)午前10時

堀内 学

(一問一答)

1.インバウンドによる市内経済の活性化について

(1)本市におけるインバウンド戦略の取り組みについて

(2)インバウンド戦略における台湾の位置付けについて

(3)台湾への情報発信について

(4)今後の台湾定期便就航を見据えた見解について

2.色覚特性への配慮と対応について

(1)カラーユニバーサルデザインについて

(2)職員採用試験における色覚検査の現状について

(3)小中学校での色覚検査の実施状況と把握について

(4)色覚特性を持つ子どもへの配慮と対応について

(5)色覚チョークに対する認識と小中学校への導入について

3.特殊詐欺について

(1)年代別の被害状況と被害ケースについて

(2)自動通話録音機について

(3)高齢者世帯の希望者への通話録音機設置補助について

(4)被害防止策について

野島 進吾

(一問一答)

1.中心市街地活性化について

(1)「知の拠点」として県民を支え、未来へつながる出逢いの広場となるミライon図書館が誰からも愛される特色ある図書館になるための政策について

(2)中心市街地を「中心拠点」と位置付け、住む人や訪れる人が「中心市街地に行けばワクワクすることが待っている」と思うような魅力ある空間づくりを目指すための今後の具体的な取り組みについて

2.道路行政について

(1)県内開催のサイクルイベントの支援や、世界遺産や観光資源を巡るサイクルツーリズムを市町と連携して推進する長崎県自転車活用推進計画について

3.教育行政について

(1)青少年のネット・電子メディアにおけるSNS等を起因とした被害の現状と改善策について

4.子育て行政について

(1)次年度以降の第2子保育料無料化について

(2)10月から始まる幼児教育・保育無償化に伴う市財政への影響について

村上 秀明

(一問一答)

1.総務行政について

(1)高齢ドライバーの免許返納と事故の現状について

(2)免許返納の促進策について

2.財政行政について

(1)平成30年9月試算の中期財政見通しと現状について

(2)今後の大型建設事業について

3.農林水産行政について

(1)最近の天候不良による農業被害の状況とその対応について

(2)中山間地域等直接支払制度の継続について

(3)農地利用の集積について

(4)販路拡大について

4.都市整備行政について

(1)河川の維持管理について

(2)道路の維持管理について

中崎 秀紀

(一問一答)

1.財政部行政について

(1)市庁舎建設について

  • 建設場所について
  • 建設費について
  • あるべき庁舎の規模・デザイン・コストについて

2.教育行政について

(1)教育委員会について

  • 児童生徒・保護者・教職員の声について
  • 問題行動・不登校調査について

(2)小中学校の災害発生時の判断基準について

  • 令和1年8月28日の対応について
  • 新たな災害に対応した判断や対応の検討について
  • 学校管理規則の見直しについて

3.こども未来部行政について

(1)産婦健診事業・産後ケア事業の実施について

  • 本市の産後ケアの現状について
  • 産後うつや自殺、児童虐待等の現状の把握・対応について
  • 産婦健診事業・産後ケア事業の実施について

4.総務部行政について

(1)令和元年地区別ミーティングについて

  • 成果と課題について
  • 自主防災組織の結成について

 令和元年9月19日(木曜日)午前10時

岩永 愼太郎

(一問一答)

1.総務部・安全対策行政について

(1)8月豪雨の状況及び災害の発生状況について

(2)災害復旧などの対応について

(3)地域防災・水防計画及びハザードマップ等の検証について

2.企画政策部行政について

(1)シティプロモーション推進事業の実績と自己評価について

  • 定住人口・交流人口の増加への効果と実績について
  • 今後の取り組み及び目標について

(2)地方創生における地域資源を生かした街づくりについて

  • 大村のシンボル的な偉人の銅像建立について
  • 地域おこし協力隊の活用について

3.財政部行政について

(1)公有財産の管理・活用について

  • 公共施設及び公有財産の現状と今後の計画について
  • 空き施設及び空き地の活用について

(2)一般会計歳出の補助費等について

  • 目的別及び各部署別の補助事業について
  • 事業採択にあたっての審査及び実行後のチェックについて

4.都市整備行政について

(1)松原の鹿ノ島の環境整備について

永尾 髙宣

(一問一答)

1.教育行政について

(1)全国初の公立工業中高一貫校の設置について

(2)市民会館建設について

2.入札制度について

(1)市発注建設工事の下請業者による受注状況について

(2)市内の専門工事下請業者への優先発注について

3.都市整備行政について

(1)大村市の公園等の環境整備について

(2)小姓小路踏切の交通安全対策について

4.企画行政について

(1)久原駅を新設することについて

(2)大村駅のリニューアルについて

5.地方創生行政について

(1)人口減少対策について

(2)偉人の顕彰について

竹森 学

(一問一答)

1.災害対策について

(1)よし川の防災対策について

  • 過去の災害発生記録について
  • 河口から行われている拡幅工事の進捗状況について

(2)安全性が高い避難所建設について

2.通学路の安全について

(1)福重小学校への通学路である皆同町内市道の安全確保について

3.被災者支援について

(1)自己の責任に起因しない災害等による被災者への市の救済制度について

  • 大村市における救済制度の有無について
  • もらい火により自宅の再建を余儀なくされた場合の救済制度としての固定資産税減免等について

4.教育行政について

(1)小中学校の臨時休校等の措置について

  • 何らかの理由により授業時間を変更する場合の判断基準やマニュアル等について

(2)安心できる学校給食の確保について

  • 給食のパンにカビが付着していた事件の顛末について
  • 万全のトレーサビリティ体制を構築することについて

5.新工業団地の法面損壊について

(1)原因究明と瑕疵責任の所在について

宮田 真美

(一問一答)

1.市長の政治姿勢について

(1)自衛官募集に対する情報提供について

  • 大村市における情報提供の有無について

2.男女共同参画行政について

(1)性的マイノリティ支援について

  • パートナーシップ宣誓制度の実施について
  • アウティング禁止条例の制定について

3.ハラスメント相談について

(1)相談しやすい体制づくりについて

4.保育行政について

(1)保育無償化について

  • 給食費の実費徴収について
  • 給食費の減免制度について

5.福祉行政について

(1)国保税の引下げについて

  • 子どもの均等割の減免について

(2)高齢者の外出支援について

  • 高齢者タクシー券の支給について

 

令和元年9月20日(金曜日)午前10時

晦日 房和

(一問一答)

1.上下水道局行政について

(1)再生可能エネルギーをつくる試みについて

  • バイオマス発電について
  • 水力発電について

(2)施設の耐震性等について

  • 坂口浄水場について
  • 大村浄水管理センターについて

2.産業振興行政について

(1)工業団地(大村ハイテクパーク及びオフィスパーク大村)について

  • 工業団地に誘致した企業数・雇用者数について
  • 未立地ではあるが、売却済みの分譲地数について
  • 研究施設を保有する企業数について

(2)本市の工業振興ビジョンについて

(3)新工業団地について

  • 研究所又は研究所付の企業の誘致について

3.市の未使用施設について

(1)未使用施設の活用について

  • 旧総合福祉センター等の未使用施設について
  • 屋内スポーツ施設等への活用について

4.大村公園の環境整備について

(1)公園内の水質浄化実験の経過について

(2)公園のアジサイの植栽について

5.福祉保健行政について

(1)手足口病とその予防について

  • 手足口病について
  • 治療及び予防法について

松尾 祥秀

(一問一答)

1.道路整備について

(1)国道34号線惣原交差点信号機切替えの進捗状況について

(2)大村市内の市道で一番の悪路と思われる市道平ノ前横山線の今後の整備計画について

2.公園整備について

(1)大村公園の樹木が繁り過ぎて見通しが悪くなっていることについて

(2)野岳湖公園のアスレチックの利用者を見かけないが、樹木が繁り過ぎて暗くなっていることについて

3.教育行政について

(1)全国学力テストの概要について

(2)大村市が小・中学校ともに全国平均を下回っていることの要因について

(3)学力向上に向けた今後の市の取り組みについて

4.市政全般について

(1)大村市の全体的な発展計画について

高濵 広司

(一問一答)

1.中小企業振興策について

(1)中小企業振興基本条例について

  • 条例の制定の背景、目的と特色について
  • 条例にある中小企業振興会議について
  • 条例制定後の新規事業について
  • 中小企業振興対策の今後の展望について

(2)産業支援センターについて

  • センター設置の意義と現状について
  • 商工会議所等との連携について
  • センターの在り方について

2.市職員の組織体制について

(1)職員の勤務時間について

(2)職員数について

(3)職員の人材育成について

(4)市職員・保育士の採用方法について

3.新市庁舎と文化ホールの建設地について

(1)新市庁舎の建設方針について

(2)文化ホールの在り方について

水上 享

(一問一答)

1.総務行政について

(1)組織力・職員力の向上について

(2)防災行政無線について

  • 防災ラジオの運用について

2.財政行政について

(1)大村市中期財政見通しについて

(2)市庁舎建設工事について

3.市民環境行政について

(1)第4期大村市地球温暖化対策実行計画について

 

 

 

 

 

 

 

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

議会事務局 議事調査グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 別館2階

電話番号:0957-52-3828(直通)

ファクス番号:0957-52-3828