スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > よくある質問 > よくある質問:パスポート > 申請手続 > 今持っているパスポートの破損がひどく、新しくしたいのですが。

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

今持っているパスポートの破損がひどく、新しくしたいのですが。

質問

今持っているパスポートの破損がひどく、新しくしたいのですが。

回答

現在有効なパスポートを持っている人も、次のような場合は新たなパスポートの申請ができます。
(1)有効残存期間が1年未満の場合
(2)非IC旅券からIC旅券に切り替えを希望する場合
(3)査証欄の余白が少なくなった場合(パスポートの増補申請との選択ができます。増補申請は1回だけ可能です)
(4)パスポートを著しく損傷した場合
(5)有効残存期間が1年以上であっても、就労、留学、ワーキングホリデー目的により1年以上の査証を取得する場合(目的により疎明資料が必要です)
(6)対立国地域への渡航で、滞在が長期(1年以上)の場合

お問い合わせ

市民環境部地域げんき課政策グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:185)

ファクス番号:0957-52-6722