スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2018年5月30日

チャレンジデー2018を開催しました

5月30日(水曜日)に「チャレンジデー2018」を開催しました。

大村市は、岩手県北上市と対戦し、結果は、大村市の参加率67.5パーセント、仙北市の参加率66.8パーセントで見事大村市が勝利しました。

皆さまのご協力・ご参加ありがとうございました。

市長から市民の皆さまへメッセージ

対戦相手

大村市VS北上市(岩手県)

北上市は、今回がチャレンジデー7回目の参加で、人口約93,000人の都市です。

岩手県のほぼ中央、北上盆地の中ほどに位置し、製造事業所従業者数、製造品出荷額など、農業算出額は県内上位にあり農業と工業のバランスのとれた活気ある都市であり、古くから交通の要衝として栄えた地域です。

また、北上川に沿って続く名所「展勝地公園」、江戸時代の温泉番付で東の大関と記される栗駒国定公園内国民保養温泉地「夏油温泉」があります。

昨年の北上市のチャレンジデー参加率は大村市の64.5パーセントを上回る65.5パーセントです。

チャレンジデー・濱田謹吾ウォークおむらんちゃんとチャレンジデー

チャレンジデー2018ロゴ

チャレンジデーとは

チャレンジデー2018ポスター

チャレンジデーとは、15分間以上の健康運動に参加する住民総参加型のスポーツイベントで、毎年5月の最終水曜日に世界中で実施されています。

人口規模がほぼ同じ自治体同士が、午前0時から午後9時までの間に、15分間以上継続して何らかの運動やスポーツをした住民の『参加率』を競い合います。

対戦相手に敗れた場合は、相手自治体の旗を庁舎のメインポールに1週間掲揚し相手の健闘を称えるというユニークなルールが特徴です。

チャレンジデー2018の公式ホームページは、笹川スポーツ財団のホームページ(外部サイトへリンク)でご確認いただけます。

開催日時

平成30年5月30日(水曜日)、午前0時から午後9時

参加資格

チャレンジデーは、どこでも、どんなスポーツ(運動)でも気軽に参加でき、その日に大村市内にいる人であれば、だれでも参加することができます。みなさん一人一人が主役です。市民総参加でチャレンジデーを盛り上げましょう。

当日開催イベント

当日は、濱田謹吾ウォークをはじめ様々なイベントが実施されますので、ぜひ、ご参加ください。

各種イベントの詳細は、チャレンジデー2018各種イベント(PDF:147KB)でご確認できます。

参加登録方法

大村市内で15分以上継続して、身体を動かせばOK。

例として、ジョギング、犬の散歩、清掃活動など、体を動かすことを意識して行えばOKです。

気軽に楽しく体を動かし、チャレンジデーに参加しましょう。

運動するだけでは、参加者数には登録されませんので、ぜひ参加登録をお願いします。

インターネットからの参加登録(5月30日午後9時まで)

参加登録申込フォームからご登録いただけます。

参加登録申込票からの参加登録(5月30日午後9時まで)

参加登録票(PDF:259KB)に記入し、集計ボックスに投函する。

参加登録票と集計ボックスは、市役所・各住民センター・市コミセン・郡コミセン・シーハットおおむらに設置しています。

また、参加登録票は、広報おおむら5月号と一緒に配布しておりますのでご利用ください。

電話による登録(5月30日午後9時30分まで)

電話番号:0957-53-4111(内線187・188)

大村市役所地域げんき課スポーツ振興室までお電話ください。

電話による受付時間

  • 5月29日(火曜日)までは平日の午前8時30分から午後5時30分まで
  • 5月30日(水曜日)は平日の午前8時30分から午後9時30分まで

ファクスによる登録(5月30日午後9時30分まで)

ファクス番号:0957-52-6722

参加登録票に記入後、ファクスで送信してください。

大村市チャレンジデー2018参加協力企業・団体一覧

大村市のチャレンジデー2018に参加協力していただいた企業・団体一覧表(PDF:280KB)を公開しています。

関連リンク

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民環境部地域げんき課スポーツ振興室

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:187)

ファクス番号:0957-52-6722