ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 新型コロナウイルス感染症対策について > 小学校などの臨時休業に伴う支援について

ここから本文です。

更新日:2021年2月5日

G15j3C

小学校などの臨時休業に伴う支援について

企業の人へ

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金について

小学校などの臨時休業などにより、保護者として子どもの世話を行う労働者が仕事を休まざるを得なくなった場合に、非正規雇用の人を含め、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く。)を取得させた企業に対する助成制度です。

【申請期限】

  • 令和2年10月1日から12月31日までの休暇に関する申請期限は令和3年3月31日です。
  • 令和3年1月1日から3月31日までの休暇に関する申請期限は令和3年6月30日です。

詳しくはリーフレットおよび厚生労働省ホームページをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金リーフレット(PDF:1,240KB)

厚生労働省ホームページ:新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金

お問い合わせ・相談窓口について

労働者の皆さまへ

都道府県労働局「小学校休業等対応助成金に係る特別相談窓口」では、「企業にこの助成金を利用してもらいたい」などの労働者からのご相談内容に応じて、企業への特別給制度導入・助成金の活用の働きかけを行っています。

【小学校休業等対応助成金に係る特別相談窓口】(令和3年3月31日まで)

電話連絡先【長崎県】095-801-0050

受付時間は8時30分から17時15分(土曜日・日曜日・祝日を除く)

事業主の皆さまへ

申請手続き、助成金の支給要件等の詳細について、コールセンターでご相談に対応しています。

【コールセンター】(フリーダイヤル)0120-60-3999

受付時間は9時から21時(土曜日・日曜日・祝日含む)

詳しくはリーフレットをご確認ください。

【労働者・事業主の皆さまへ】小学校休業等対応助成金の活用方法と相談窓口のご案内リーフレット(PDF:1,251KB)

個人事業主の保護者の人へ

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金について

小学校などの臨時休業などにより、子どもの世話を行うために、契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者の人への支援金です。

【申請期限】

  • 令和2年10月1日から同年12月31日までの期間に関する申請期限は令和3年3月31日です。
  • 令和3年1月1日から同年3月31日までの期間に関する申請期限は令和3年6月30日です。

詳しくはリーフレットおよび厚生労働省ホームページをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金リーフレット(PDF:1,205KB)

厚生労働省ホームページ:新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする人向け

お問い合わせ・相談窓口について

申請手続き、支援金の支給要件等の詳細について、コールセンターでご相談に対応しています。

【コールセンター】(フリーダイヤル)0120-60-3999

受付時間は9時から21時(土曜日・日曜日・祝日含む)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども未来部こども政策課施設利用グループ

856-0832 大村市本町413番地2 大村市こどもセンター

電話番号:0957-54-9100

ファクス番号:0957-54-9174

「新型コロナ感染症の影響」による特別労働相談窓口
長崎労働局職業安定部職業対策課
電話番号:095-801-0042