ホーム > くらしの情報 > 交通 > 九州新幹線 > 大村市新幹線開業アクションプランについて

ここから本文です。

更新日:2019年9月6日

大村市新幹線開業アクションプランについて

アクションプラン

令和4年度(2022年度)、「九州新幹線西九州ルート」の開業が予定されています。このチャンスを活かすため、「大村市新幹線開業アクションプラン」を策定し、全市を挙げて新幹線の開業効果を最大限発揮できるまちづくりを推進します。

大村市新幹線開業アクションプランとは

九州新幹線西九州ルートの開業効果を最大限に発揮させるために、具体的な取組みをまとめたものです。

アクションプランの取組事業は、「オール大村」で推進することとしており、行政だけでなく、民間企業や市民などの多様な団体が連携・一致団結して進めていきます。

アクションプランで描く大村市の未来

九州新幹線西九州ルートの開業で大村市は、市外から様々な人達が集まり、長崎県内のハブシティに生まれ変わります。さらなる人口増加、観光、ビジネスの活性化が期待されます。目指すは定住人口10万人!これまで素通りされていた現状を打破し、ストーリーがあるまちとして、観光を通じて移住・定住の促進を図ります。

大村市人口ビジョンの目標

2025年に大村市の定住人口を10万人に

大村を知ってもらい(交流人口)、好きになって(関係人口)、住んでもらう(定住人口)

新幹線まちづくりのスローガン

素通りからストーリーのあるまち・大村

大村の魅力を発信し、素通りから滞在・定住するまちへ磨きあげる

新幹線開業アクションプランの取組テーマ

プロモーション

イベント・情報発信

観光商品づくり

観光ツアー、ご当地商品

移住・定住促進

暮らし、交流の場づくり

アクションプランサンプル

大村市新幹線開業アクションプラン(ダウンロードはこちら)

概要版

大村市新幹線開業アクションプラン|良いとこどりダイジェスト版(PDF:1,949KB)

概要版

本編

大村市新幹線開業アクションプラン|本編(一括ダウンロード)(PDF:6,203KB)

アクションプラン

 

 

お知らせ

新幹線開業PRイベント(大村商工会議所青年部主催)

令和4年度の新幹線開業に向け、新幹線開業PRイベント「MORIZONO COLOR#おおむらツナグ」が、初開催されます!クラウドファンディングも挑戦しています!

  • MORIZONO COLOR#おおむらツナグ
  • 実施時期:令和元年12月8日(日曜日)

クラウドファンディング「撮りたいがあふれ出す!大村市の森園公園をフォトジェニックスポットにしたい」

  • 募集期間:令和元年9月30日(金曜日)まで

MORIZONO COLOR#おおむらツナグ(外部サイトへリンク) 

 

 

 

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部新幹線まちづくり課総務調整グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 第3別館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:601)

ファクス番号:0957-53-6225