ホーム > まちづくり・産業 > 産業振興 > 中小企業支援 > 補助金・融資など > 他機関 > 【労働者・事業主向け】新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

ここから本文です。

更新日:2020年8月6日

【労働者・事業主向け】新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

新型コロナウイルス感染症およびそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった人に対して、労働者本人の申請により新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金を受給することができる国の支援制度です。

概要

対象者

主に次の二つの条件に当てはまる人

  1. 令和2年4月1日から令和2年9月30日までの間に、事業主の指示により休業した中小企業の労働者
  2. 上記の休業に対する賃金(休業手当)を受けることができない人

支援金の算定

休業前の1日当たり平均賃金の8割(日額上限11,000円)を、休業実績(事業主の指示により休業した日数)に応じて支給

申請方法

  1. 郵送による申請
  2. インターネットによるオンライン申請(準備中)

郵送先

郵便番号600-8799

日本郵便株式会社京都中央郵便局留置

厚生労働省新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金担当宛

必要書類

  1. 申請書(様式)
  2. 支給要件確認書(様式)
  3. 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  4. 口座確認書類(通帳、キャッシュカードの写し)
  5. 休業開始前賃金及び休業期間中の給与を証明できるもの(給与明細、賃金台帳の写しなど)

申請書および支給要件確認書は申請内容などにより様式が異なりますので、厚生労働省ホームページから取得してください。

特記事項

複数事業所の休業について申請する場合、複数事業所分の情報をまとめて申請する必要があります。1つの事業所分の申請をした期間については、その申請以外すべて無効になります。

問い合わせ先

厚生労働省新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター

電話番号:0120-221-276

受付時間(平日):8時30分から20時まで

受付時間(土曜日・日曜日・祝日):8時30分から17時15分まで

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業振興部商工振興課産業振興グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:249)

ファクス番号:0957-54-7135