ホーム > まちづくり・産業 > 産業振興 > 中小企業支援 > 補助金・融資など > 他機関 > 持続化給付金(経済産業省)の申請サポート会場について

ここから本文です。

更新日:2020年8月24日

持続化給付金(経済産業省)の申請サポート会場について

国(経済産業省)では、新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える給付金を支給します。

経済産業省のホームページ(外部サイトへリンク)

大村市に設置されていた申請サポート会場は7月31日をもって終了となりました

申請サポート会場の利用を検討中の人は、近隣地区の申請サポート会場をご利用ください。

開設期間、会場など

期間:令和2年6月15日(月曜日)から令和2年7月31日(金曜日)まで【休館日などを除く】

時間:10時から18時まで

会場:市民交流プラザ「プラザおおむら2階ホール」

内容

持続化給付金(経済産業省)の電子申請手続きの申請サポート

予約

申請サポート会場は、完全事前予約制となっています。

Web予約

持続化給付金の事務局ホームページから予約

持続化給付金の事務局ホームページ(外部サイトへリンク)

電話予約(自動音声)

申請サポート会場受付専用ダイヤルから電話予約

  • 電話番号:0120-835-130
  • 受付時間:24時間予約可能(全日)

予約時に、会場のコード番号が必要です

会場コード【4208】市民交流プラザ

電話予約(オペレーター対応)

申請サポート会場電話予約窓口へ電話予約

  • 電話番号:0570-077-866
  • 受付時間:9時から18時(全日)

申請に必要な書類

経済産業省のホームページより、申請要領を確認の上、必要書類を持参してください。

法人等の場合

確定申告書第一表の控え(1枚)および法人事業概況説明書の控え(2枚)

  • 対象月の属する事業年度の直前の事業年度分
  • 収受日付印が押されていること(e-Tax(イータックス)の場合は受信通知)

対象月の月間事業収入がわかるもの(1枚)

  • 売上台帳や帳簿など(対象月の明確な記載があるもの)

申請者法人名義の振込先口座の通帳の写し(法人の代理者名義も可)

個人事業者等の場合

青色申告をされている人

令和1年分の確定申告書第一表の控え(1枚)および所得税青色申告決算書の控え(2枚)

  • 収受日付印が押されていること(e-Tax(イータックス)の場合は受信通知)

対象月の月間事業収入がわかるもの(1枚)

  • 売上台帳や帳簿など(対象月の明確な記載があるもの)

申請者本人名義の振込先口座の通帳の写し

本人確認書類(住所、氏名、明瞭な顔写真のある身分証明書)

白色申告をされている人

令和1年分の確定申告書第一表の控え(1枚)

  • 収受日付印が押されていること(e-Tax(イータックス)の場合は受信通知)

対象月の月間事業収入がわかるもの(1枚)

  • 売上台帳や帳簿など(対象月の明確な記載があるもの)

申請者本人名義の振込先口座の通帳の写し

本人確認書類(住所、氏名、明瞭な顔写真のある身分証明書)

その他

詳細は、持続化給付金事務局ホームページや、よくあるご質問をご覧ください

持続化給付金の事務局ホームページ(外部サイトへリンク)

持続化給付金に関するよくあるご質問(外部サイトへリンク)

お問合せ先

ご不明な点がありましたら、持続化給付金事業コールセンターへお問合せください。

電話番号:0120-115-570

  • 【5月、6月】8時30分から19時まで(全日)
  • 【7月】8時30分から19時まで(土曜日および祝日を除く)
  • 【8月以降】8時30分から17時まで(土曜日および祝日を除く)

よくある質問

お問い合わせ

産業振興部商工振興課産業振興グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:249)

ファクス番号:0957-54-7135