ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子育て支援事業 > こどもを事故から守るプロジェクト事業(Love&(アンド)Safetyおおむら)

ここから本文です。

更新日:2020年3月23日

こどもを事故から守るプロジェクト事業(Love&(アンド)Safetyおおむら)

転倒や転落、遊具の欠陥や大人の不注意による異物の誤飲など、日常生活に潜在するこどもの事故発生要因を解消し、こどもの安全な生活環境の整備を図るための事業です。

平成23年3月に、特定非営利活動法人「Love&(アンド)Safetyおおむら」と協働して、こどもを事故から守るプロジェクト事業を開始しました。

平成28年3月に、大村市と特定非営利活動法人「Love&(アンド)Safetyおおむら」は「子どもを事故から守るための連携に関する協定書」を締結しました。より一層、子どもたちの安心安全な社会環境づくりに取り組みます。

事業の内容

  • 市内の保育施設などからこどもの事故に関する情報の収集を行い、専門の研究機関で事故を解析します。
  • 分析した結果を、関係機関等で共有できるようにします。
  • 市民を対象としたLove&(アンド)Safetyフェスタや小学生のための心肺蘇生法講習会の開催により、こどもの事故防止を啓発します。
  • 保育施設などの関係者を対象とした子ども安全管理士講座を開催し、安全な保育・教育環境の整備を進めます。

事業の内容イメージ図

 

 

よくある質問

お問い合わせ

こども未来部こども家庭課親子けんこうグループ

856-0832 大村市本町413番地2 大村市こどもセンター

電話番号:0957-54-9100

ファクス番号:0957-54-9174