ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 市立学校 > 中学校 > 大村中学校 > お知らせ > 令和2年度長崎立特別支援学校入学者選抜における新型コロナウイルス感染症への対応について

ここから本文です。

更新日:2020年3月4日

令和2年度長崎立特別支援学校入学者選抜における新型コロナウイルス感染症への対応について

令和2年度長崎県立特別支援学校入学者選抜における、新型コロナウイルス感染症への対応について、長崎県教育庁特別支援教育課長より下記の通り通知がありましたので、お知らせします。

 

令和2年度長崎県立特別支援学校入学者選抜における、新型コロナウイルス感染症への感染者又はその濃厚接触者と特定されたため、入学者選考が受検できなくなった者への対応について、次のとおりとしますのでお知らせします。

1.対応に関する考え方

長崎県立特別支援学校入学者選抜においては、3月10日(火曜日)、11日(水曜日)に一般の入学者選考、3月25日(水曜日)、26日(木曜日)に二次募集を実施することとしていますが、新型コロナウイルス感染症への感染者又はその濃厚接触者と特定され、検査が受検できない状況が生じた場合は、その志願者の受検機会を確保します。

2.入学者選考、二次募集が受検できない場合の対応

新型コロナウイルス感染症への感染者又はその濃厚接触者と特定され、中学校長及び特別支援学校長が出席停止の措置をとっており、一般の入学者選考が受検できなくなった者については、二次募集検査日に選考を行います。

さらに、二次募集が受検できなくなった者については、3月30日(月曜日)に追検査を行い、3月31日(火曜日)に合格発表を行います。なお、追検査が受検できなくなった者については、提出された調査書等により選考を行うこととします。

3.二次募集及び追検査の手続

新型コロナウイルス感染症への感染者又はその濃厚接触者と特定され、出席停止の措置をとっており、入学者選考が受検できない状況が生じた場合は、以下の手続きを行ってください。

  • 志願者の出席停止期間が3月24日(火曜日)までに終了する場合
    中学校長及び特別支援学校長は二次募集の受検希望があった場合は、直ちに、志願先特別支援学校長に電話で連絡するとともに、入学者選考実施要領に従い3月18日(水曜日)~3月24日(火曜日)までに志願書を志願先特別支援学校長に提出し、承認を得てください。
  • 志願者の出席停止期間が3月29日(日曜日)までに終了する場合
    中学校長及び特別支援学校長は、追検査の受検希望があった場合は、直ちに、志願先特別支援学校長に電話で連絡するとともに、令和2年度長崎県立特別支援学校入学者選考実施要領22ページの「追検査受検願」(高等部様式2.)を志願先特別支援学校長に提出し、承認を得てください。

なお、志願者の出席停止が3月30日(月曜日)以降に終了する場合は、中学校長及び特別支援学校長は、追検査が受検できない旨を志願先特別支援学校長に電話で連絡を行うとともに、調査書等による選考の承認を得てください。

 

4.その他

  • 新型コロナウイルスについては、日々状況が変化しているため、今後新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、対応を見直すことがあります。
  • 入学志願者においては、日頃から手洗い、うがい、マスクの着用を含む咳エチケット等の徹底を心がけてください。

 

よくある質問

お問い合わせ

大村中学校

856-0048 大村市赤佐古町78番地

電話番号:0957-53-1333

ファクス番号:0957-53-2127