ここから本文です。

更新日:2018年12月10日

福祉用具購入費の支給

入浴や排せつなどに使用する福祉用具を、都道府県の指定を受けた事業者から購入したとき、購入費が支給されます。支給対象者は、要介護認定をもっている人です。支給の申請の方法には2種類あります。

償還払い方式

  1. 指定販売事業者から福祉用具を購入
  2. 申請書、商品のパンフレット(コピー可)、領収書(購入費全額)を大村市に提出
  3. 大村市から利用者に保険対象費用額の9~7割を支給

受領委任払い方式

  1. 申請書、委任状、商品のパンフレット(コピー可)、購入見積書を大村市に提出
  2. 大村市から利用者に通知書を送付し購入を許可する
  3. 福祉用具を自己負担分の金額で購入
  4. 領収書(自己負担分の金額)を大村市に提出
  5. 大村市から事業者に保険対象費用額の9~7割を支給

受領委任払い方式で福祉用具を購入する場合は、購入前に事前の申請が必要ですので購入するまでに多少の時間がかかります。状況に合わせて申請の方法を選択するようにしてください。

購入費対象福祉用具

  • 腰掛け便座
  • 入浴補助用具
  • 自動排せつ処理装置の交換可能部品
  • 簡易浴槽
  • 移動用リフトのつり具

自己負担について

同年度で10万円を上限に費用の9~7割が支給され、利用者は1~3割を負担します。

 

よくある質問

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課介護給付グループ

856-0832 大村市本町458番地2 プラットおおむら2階

電話番号:0957-20-7301

ファクス番号:0957-53-1978