ここから本文です。

更新日:2018年12月1日

高額介護サービス費の支給

同じ月に利用したサービスの利用者負担の合計(同じ世帯内に複数の利用者がいる場合には世帯合計)が上限額を超えた場合は、「高額介護サービス費」として後から支給されます。

居住費・食費・日常生活費・個室代や福祉用具購入費・住宅改修費などは支給対象にはなりません。

「高額介護サービス費支給申請書」の提出が必要です。

所得によって上限額が異なります。

上限額

医療保険制度における現役並みに相当する人

同一世帯内に65歳以上(第1号被保険者)で、課税所得145万円以上の人がいる世帯:44,400円(世帯)

ただし、単身世帯で収入が383万円未満、65歳以上(第1号被保険者)の人が2人以上の世帯で収入の合計が520万円未満の場合は、「市民税課税世帯の人」に区分されます。

市民税課税世帯の人

市民税課税世帯の人:44,400円(世帯)

1割負担のみの世帯の人:年間上限額(8月1日~翌年7月31日)446,400円

(2017年8月から3年間の時限措置)

世帯全員が市民税非課税世帯

世帯全員が市民税非課税世帯の人:24,600円(世帯)

老齢福祉年金の受給者・前年の合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円以下の人など:24,600円(世帯)、15,000円(個人)

生活保護の受給者

生活保護を受給している人など:15,000円(個人)

よくある質問

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課介護給付グループ

856-0832 大村市本町458番地2 プラットおおむら2階

電話番号:0957-20-7301

ファクス番号:0957-53-1978