ホーム > 健康・福祉・子育て > 年金・保険 > 介護保険 > 利用者負担の軽減 > 利用者負担段階第4段階の方に対する特例減額措置

ここから本文です。

更新日:2019年1月1日

利用者負担段階第4段階の方に対する特例減額措置

 利用者負担段階第4段階で、介護保険施設サービスを利用する人が、一定の要件に該当する場合には、居住費・食費を減額します。

(申請が必要です。)

対象者

  1. 市民税課税者がいる二人以上の世帯
  2. 世帯員が、介護保険施設の「ユニット型個室」、「ユニット型準個室」または「従来型個室」に入り、利用者負担第4段階の居住費・食費の負担を行っている
  3. 世帯の年間収入から、施設の利用者負担(一割負担、食費、居住費の年額合計)を除いた額が80万円以下となる
  4. 世帯の預貯金などの額が450万円以下
  5. 日常生活に供する資産以外に活用できる資産がない
  6. 介護保険料を滞納していない

よくある質問

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課介護給付グループ

856-0832 大村市本町458番地2 プラットおおむら2階

電話番号:0957-20-7301

ファクス番号:0957-53-1978