ここから本文です。

更新日:2018年6月11日

教育相談室

仕事内容

現在、教育相談室には4名のSSW(スクールソーシャルワーカー)と1名の教育相談員がいて、各種ケースによって専門性を活かして対応しています。

SSW(スクールソーシャルワーカー)とは

学校だけでは対応が困難な事例等に対して、関係機関と調整・連携を図りながら、子どもを取り巻く環境の改善を図るため、社会福祉と臨床心理士の専門的な知識・技術を用いて、個々の児童生徒に対して支援を行うソーシャルワークの専門職です。

  • 社会福祉士:家庭的問題全般の相談にのったり、必要に応じて館機関との連携を図ったりします。
  • 臨床心理士:本人や家族の心に深く関わる課題について、面談などを通して対応します。

教育相談員とは

スクールソーシャルワーカーと連携を図りながら不登校児童生徒の把握や家庭訪問、学校や保護者との相談業務を行っています。

相談方法

心や家庭での問題、不登校に関係する悩みなどありましたら、学校へご相談ください。その際、スクールソーシャルワーカーや教育相談員に相談したい旨を伝えていただければ、学校が連絡をとってくれます。学校から連絡が来ると、電話番号を伺って、日程調整のため教育相談室から電話を差し上げます。その後面談となります。

よくある質問

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育課教育指導グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 別館4階

電話番号:0957-53-4111(内線:364)

ファクス番号:0957-52-9700