ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 教育施設 > 大村市学校適応指導教室「あおば教室」

ここから本文です。

更新日:2019年6月10日

大村市学校適応指導教室「あおば教室」

大村市では、不登校に悩む児童生徒に学校復帰への勇気や元気を持たせ自立を助けるために、学校適応指導教室「あおば教室」を開設しています。

対象となる児童生徒

次の1~6を全て満たす者とする。ただし、大村市教育委員会において協議し、必要があると認めるときはこの限りではない。

  1. 大村市内小・中学校に在籍する児童生徒
  2. 心理的、情緒的要因などで、長期的に学校へ行けない児童生徒
  3. 本人および保護者が入級を希望している児童生徒
  4. 在籍校の校長が入級適当と認める児童生徒
  5. あおば教室における指導及び助言が効果的と判断される児童生徒
  6. あおば教室への通級が可能な児童生徒

活動の目標

  • 通級を通して生活時間を一定にし、生活のリズムを取り戻します。
  • 小集団での活動を通して、より多くの友達とかかわることができるようにします。
  • 本人の特技や長所などを生かし、活動意欲を高め、自信を取り戻せるようにします。
  • 本人の興味、関心を考慮しながら、自主的に学習する意欲を高めます。

学校復帰へのキーワード

  • 心の癒し
  • 仲間づくり
  • 自信の回復
  • 目標の発見

開設期間

  • 学校で授業が行われる日は原則開級しています。
  • 正式通級期間は毎年度4月中旬から2月末までで、4月中旬に「開級式(教室開き)」、2月末に「終了式」を行っています。
  • 正式通級期間以外は「登校チャレンジ期間」として、学校と連携しながら実態に応じて登校を支援しています。(登校チャレンジ期間も「あおば教室」への通級はできます。)
  • 通級した日は学校への「出席」として取り扱われます。

日課

10時00分から15時10分で、午前2時間、午後2時間の活動を基本としています。

  • 10時00分~10時20分:朝の会
  • 10時20分~10時50分:朝の自主活動(各種学習、継続的制作活動、読書、など)
  • 10時50分~11時00分:学習準備
  • 11時00分~11時50分:学習1
  • 11時50分~12時50分:昼休み・昼食
  • 12時50分~13時00分:学習準備
  • 13時00分~13時50分:学習2
  • 14時00分~14時50分:集団活動(菜園活動、室内レク、散策、など)
  • 14時50分~15時10分:掃除・帰りの会

「軽スポーツ」を行う火曜日、「英語活動」を行う木曜日は、
それぞれの活動を午前中(10時30分~11時50分)に行い、午後から2時間の学習を行います。

通級方法

  • 小学生、中学生共に保護者の責任で通級しています。

    小学生:保護者の送迎が基本です。
    中学生:保護者の送迎の他、徒歩、自転車、バス利用などによる通級が可能です。
    遠距離通級でバスを利用する場合は、規定によりバス代の補助があります。

入級の手続き

保護者が、当該児童生徒について学校(担任、管理職)と十分相談した上で、次の手順で行います。

  • 見学
  • 体験通級
  • 保護者が学校へ申請
  • 校長が教育委員会へ申請
  • 教育委員会が審査・判定
  • 決定通知

まずはご相談ください。

あおば教室

大村市玖島1丁目17番地10
(大村市「教育の館」内)
電話番号:0957-54-6405
ファクス番号:0957-53-1020

学校教育課

大村市玖島1丁目25番地
電話番号:0957-53-4111(内線:373)
ファクス番号:0957-52-9700

よくある質問

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育課教育指導グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 別館4階

電話番号:0957-53-4111(内線:364)

ファクス番号:0957-52-9700