ここから本文です。

更新日:2020年1月30日

保育所(園)の利用者負担額(保育料)

令和元年10月以降、国による幼児教育・保育の無償化が開始され、保育所(園)に通う3歳以上のお子さん、もしくは非課税世帯(注意1)の3歳未満のお子さんにかかる利用者負担額が無料となりました。

3歳未満のお子さんにかかる利用者負担額については、お子さんの属する世帯の課税状況や世帯構成などによって決まります。

また、3歳以上のお子さんの副食費については園での徴収となりますが、お子さんの属する世帯の状況により徴収が免除となる場合があります。

なお、同一世帯から2人以上のお子さんが同時に保育所などを利用している場合(注意2)は、第2子以降の利用者負担額が無料(注意3)となります。

詳細は、次の利用者負担額基準額表をご覧ください。

  • (注意1)市民税の所得割と均等割が課税されていない世帯を指します。
  • (注意2)他に幼稚園、認定こども園などを利用している場合を含みます。
  • (注意3)ただし、利用者負担額の滞納がある場合、第2子目の利用者負担額が発生する場合があります。

大村市利用者負担額基準額表

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども未来部こども政策課教育・保育グループ

856-0832 大村市本町413番地2 大村市こどもセンター

電話番号:0957-54-9100

ファクス番号:0957-54-9174