ホーム > くらしの情報 > 環境 > その他環境 > テレビ番組「池の水ぜんぶ抜く」でボラ大量死との報道について

ここから本文です。

更新日:2018年11月1日

テレビ番組「池の水ぜんぶ抜く」でボラ大量死との報道について

テレビ東京系の番組「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」の大村公園の池(桜田の堀)の水を抜く企画で「ボラ3,000匹が大量死」との記事が、昨日よりインターネット及び週刊誌で報道されました。

しかしながら、そのような事実はなく、実際は、約170匹(ボラ、チヌなどが約70匹、小さな魚が約100匹)が死んでいました。(移動元と移動先の池を、収録日を含む5日間にわたって確認しました。)

当該記事の中には、事実と異なる点が他にも多数ありますが、専門家のアドバイスを受けながらの作業にもかかわらず、約3,500匹の魚のうち約170匹が死んだことは事実であり、大変残念に思っております。

今後また、池の水抜き等を行う際は、今回の事案を踏まえ、更なる注意を払って作業を進めてまいります。

よくある質問