ホーム > 市政情報 > 入札情報 > 入札・契約情報 > 入札参加資格に係る大村市税全般に滞納がない証明の請求について

ここから本文です。

更新日:2018年11月8日

入札参加資格に係る大村市税全般に滞納がない証明の請求について

大村市内に本社または委任先の支店などがある場合は、市税全般に滞納がない証明が必要ですので、税証明交付申請書(別紙)を1・2にて切り離し、1、2両方ともに記入・押印の上、大村市役所税務課税制管理グループに2部とも提出してください。手数料は、1件につき300円です。

また、皆さまの個人情報を保護し、第三者による証明書の不正取得を防止するため、証明交付申請時における申請者(窓口に来られた人)の本人確認を行っております。税証明の交付を申請される際には、窓口に来られた人の本人確認ができるもの(運転免許証など)の提示をお願いします。

納税の確認には、1週間から2週間ほどかかる場合があります。納税証明書の交付申請をされる人で納めてすぐに申請される場合は、領収印が押印された領収証書の提示をお願いすることがあります。

個人の場合

税証明交付申請書の個人名記載欄は、経営者の氏名を記入してください。なお、本人および同一世帯の親族以外の人が申請する場合は、委任状が必要です。委任状は、下記関連資料にある委任状を利用するか、委任状の記載事項を網羅した任意の様式でも結構です。

法人の場合

税証明交付申請書の法人の欄に、納税義務者である会社名、所在地を記入して代表者印を押印してください。申請書に代表者印を押印することができない場合は、法人代表者からの委任状(会社名、所在地、代表者職氏名を記入し代表者印のあるもの)が必要です。委任状は、下記関連資料にある委任状を利用するか、委任状の記載事項を網羅した任意の様式でも結構です。

  • 法人の「滞納なし証明」は、本社(本店)が大村市に市税の納税義務者として法人登録をしており、支社(支店)名による届出登録がある場合は、本社(本店)名で証明書を交付しますので、税証明交付申請書の法人欄には本社(本店)の名称、所在地を記入し代表者印を押印してください。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

財政部契約課工事・業務委託グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:230,238)

ファクス番号:0957-53-5297