ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > ひとり親家庭 > 高等職業訓練促進給付金

ここから本文です。

更新日:2020年11月16日

高等職業訓練促進給付金

内容

専門的な資格取得を容易にするため、母子家庭の母または父子家庭の父が1年以上養成機関で修業する場合に、一定期間、高等職業訓練促進給付金を支給し、生活費の負担を軽減します。

受給対象者

次のすべての要件を満たしている母子家庭の母または父子家庭の父

  • 児童扶養手当の支給を受けているか、同様の所得水準にある者
  • こどもセンターの母子・父子自立支援員のカウンセリングなどを通じて、資格取得する可能性が高く、適職に就くために必要であると認められる者
  • 就業または育児と修業の両立が困難であると認められる者

対象資格

看護士、准看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士、自動車整備士など

支給対象期間

修業全期間を対象(上限4年)

ただし准看護師養成機関を修了し、引き続き看護師の資格を取得するために修業する場合は、通算して3年間が上限になります。

支給額

月額100,000円(住民税課税世帯は70,500円)

修業期間のうち、最後の12ケ月は4万円増額

申請前に、こどもセンターの母子・父子自立支援員にご相談ください。

よくある質問

お問い合わせ

こども未来部こども家庭課ひとり親支援グループ

856-0832 大村市本町413番地2 大村市こどもセンター

電話番号:0957-54-9100

ファクス番号:0957-54-9174