ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 新型コロナウイルス感染症対策について > 令和2年度ひとり親世帯臨時特別給付金

ここから本文です。

更新日:2020年7月10日

令和2年度ひとり親世帯臨時特別給付金

ひとり親世帯臨時特別給付金について

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯に特に大きな困難が心身に生じていることを踏まえ、こうした世帯の子育て負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため臨時特別給付金を支給します。

支給対象者

基本給付

児童扶養手当を受給しているひとり親世帯などの人への給付(注1)

次の1~3のいずれかに該当する人

  1. 令和2年6月分の児童扶養手当が支給される人
  2. 公的年金など(注2)を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される人(注3)
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している人と同じ水準となっている人

(注1)児童扶養手当法に定める「養育者」の人も対象となります。

(注2)遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など

(注3)すでに児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている人だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額または一部支給停止されたと推測される人も対象となります。

追加給付

対象条件

上記1(令和2年6月分の児童扶養手当が支給される人)・2(公的年金などを受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される人)に該当する人のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した人

支給要件確認フローチャート

支給対象になるかどうかは、次のフローチャートで確認できます。

【注意】上記2(公的年金などを受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される人)・3(新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している人と同じ水準となっている人)に該当する人でも、ご本人および同居の扶養親族の現在の収入が児童扶養手当の支給要件となっている限度額を超えている場合は、支給できません。

給付額

基本給付

1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円

追加給付

1世帯5万円

支給手続き

上記1に該当する人(令和2年6月分の児童扶養手当が支給される人)

基本給付

申請手続きは不要です。

大村市から支給対象の人へ6月下旬にご案内の文書を郵送します。そのまま受給を希望される人には、児童扶養手当の振込先として指定されている口座に振り込みます。7月10日の振り込みを予定しています。

受給を希望しない場合

受給を希望しない場合は申出書を7月3日(金曜日)までに大村市こども家庭課へ提出してください。

申出書は次からダウンロードしてください。(または、ご連絡をいただけば用紙を郵送します。)

追加給付

申請が必要です。

8月3日~8月31日の現況届の提出の際に申請手続きを行っていただきます。

申請書は、現況届のお知らせの封筒に同封します。

上記2に該当する人(公的年金などを受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される人)

基本給付、追加給付とも申請が必要です。

7月13日(月曜日)から申請受け付けを行います。申請内容を確認後に、速やかに支給します。

申請に必要な書類など
  • 前々年(平成30年1月~平成30年12月)の年間収入が分かる書類
    給与収入がある場合:課税証明書など
    事業収入または不動産収入がある場合:帳簿など
    公的年金など:年金決定通知書、年金額改定通知書、年金振込通知書など
    (注意)同居する扶養義務者(父母・祖父母・兄弟姉妹・18歳以上の子)がいる場合は、その扶養義務者の収入が分かる書類も必要です。
  • 戸籍謄本
  • 本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)など)
    参考:本人確認書類について
  • 父母または18歳未満の子が障害をお持ちの場合は、障害年金の年金証書などの写し
  • 受取口座の通帳などの写し
  • 印鑑

上記3に該当する人(新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している人と同じ水準となっている人)

申請が必要です。(基本給付のみ対象となります。)

7月13日(月曜日)から申請受け付けを行います。申請内容を確認後に、速やかに支給します。

申請に必要な書類など
  • 令和2年2月以降の任意の月の収入(1か月)が分かる書類
    給与収入がある場合:給与明細書など
    事業収入または不動産収入がある場合:帳簿など
    公的年金など:年金決定通知書、年金額改定通知書、年金振込通知書など
    (注意)同居する扶養義務者(父母・祖父母・兄弟姉妹・18歳以上の子)がいる場合は、その扶養義務者の収入が分かる書類も必要です。
  • 戸籍謄本
  • 本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)など)
    参考:本人確認書類について
  • 父母または18歳未満の子が障害をお持ちの場合は、障害年金の年金証書などの写し
  • 受取口座の通帳などの写し
  • 印鑑

制度の詳細について

制度の詳細については、次の厚生労働省のホームページをご確認いただくか、

または「ひとり親世帯臨時特別給付金」コールセンター0120-400-903

(受付時間平日9時~18時)にお問い合わせください。

ひとり親世帯臨時特別給付金(厚生労働省ホームページ)(外部サイトへリンク)

聴覚に障がいをお持ちの人などへの給付金に関する、お問い合わせへの対応について

厚生労働省では、聴覚に障がいをお持ちの人やコールセンターへのお問い合わせが難しい人を対象に、ひとり親世帯臨時特別給付金についてファクスによるお問い合わせへの対応を行っています。詳しい利用方法については、次の厚生労働省のホームページをご確認ください。

厚生労働省ホームページ(FAXによるお問合せ)(外部サイトへリンク)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども未来部こども家庭課ひとり親支援グループ

856-0832 大村市本町413番地2 大村市こどもセンター

電話番号:0957-54-9100

ファクス番号:0957-54-9174