ホーム > 観光情報 > おおむらの魅力70選 > 観の魅力 > 1 イベント > 1-2萱瀬(かやぜ)のイルミネーション

ここから本文です。

更新日:2019年1月1日

1-2萱瀬(かやぜ)のイルミネーション

平成23年3月時点の情報です。

内容についての最新情報、詳細などのお問い合わせは、下記「お問い合わせ」先までお願いします。

目を楽しませてくれる光の競演

まるで、おとぎの国のイルミネーション

萱瀬地区の風物詩といえば、なんといってもホタルの乱舞とイルミネーションでしょう。毎年12月になると、大村市田下町の国道444号沿いにある大村市役所萱瀬出張所周辺の建物や庭が無数のイルミネーションで飾られ、国道を行き交うドライバーの目を楽しませてくれます。まるで、おとぎの国に行ったような気分になります。

こうした趣向を凝らした光の競演を一目見ようと、毎年、防寒着に身を包んだ家族連れや子どもたちが、どこからともなく集まってきて歓声をあげています。

隣近所に広まった飾りつけ

長崎県立ろう学校に勤めていた田中英雄さんが、自宅にイルミネーションを飾ったのがきっかけでした。これを見た同じ町内の川添さんが、飾りつけを始めました。20年ほど前のことです。さらに、松添さんが隣近所に声をかけ、自分たちもと、1軒が2軒、2軒が3軒と徐々に広まっていきました。

いまでは、田下町だけでも15軒くらいの家々でイルミネーションの飾りつけが行われています。さらに、萱瀬川下流の坂口付近でも飾りつけが見られるようになりました。

川添さんは日々の仕事のかたわら、半月をかけて飾りつけをしているそうです。「毎年、子どもたちの喜ぶ声を聞くのが一番うれしか。『今年もきれか飾りつけのできたね。毎年楽しみにしとっとよ』といわれると、それまでの苦労も吹っ飛んでしまう」と、顔をほころばせます。

萱瀬地区のイルミネーションは、毎年12月1日~31日、午後6時~10時までです。駐車場は萱瀬出張所にあります。

かわいいメルヘンの世界

萱瀬中学校

大村市立萱瀬中学校では、グラウンドのネットにイルミネーションが輝きます。平成17年には、「SONG&PEACE」をテーマに戦後60周年を記念しました。

平和の象徴であるハトと、手を取り合いみんなが仲良く平和に過ごせるようにと手をつないで歌う生徒たちの姿が描きだされました。高さ5m、幅10mのものが3面というスケールの大きさで、迫力のある大画面が夜空に美しく浮かび上がっていました。

この飾りつけを指導したのは、当時の美術の先生です。1本のリールで作るため、なかなか図案どおりにいかず、四苦八苦したそうです。

毎年11月上旬から作業に取りかかります。図案おこしからリールの取りつけまでを地元の中学生が中心になって行い、地元の有志が手伝うという、地域総出のイルミネーションづくりです。

毎年楽しみなイルミネーション

お問合せ先

大村市役所萱瀬出張所

住所:〒856-0014大村市田下町1577

電話:0957-55-7001

よくある質問

お問い合わせ

企画政策部企画政策課計画管理グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:229)

ファクス番号:0957-54-0300