ホーム > 観光情報 > 観光スポット > 歴史 > 草場小路(くさばこうじ)武家屋敷通り

ここから本文です。

更新日:2018年3月15日

草場小路(くさばこうじ)武家屋敷通り

草場というのは、この付近の古い地名であり、その名をとって草場小路と呼ばれました。また袋小路とも呼ばれました。

春日神社前から袋町、片町に至るまで、2町25間2尺3寸(約260メートル)あり、岩永家や長与家など5戸の屋敷しかありませんでしたが、円融寺があり、大村の武家屋敷街の特徴である見事な五色塀が残る通りです。

史料によると、草場の地には、大村純忠を一時埋葬した寺があったということですが、現在は、正確な位置はわかっていません。

草場小路武家屋敷通りの五色塀の写真

 

よくある質問

お問い合わせ

産業振興部観光振興課交流推進グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:241)

ファクス番号:0957-54-7135