ホーム > 観光情報 > 観光スポット > 歴史 > 玖島城武家屋敷通り(大村城下五小路)

ここから本文です。

更新日:2018年3月15日

玖島城武家屋敷通り(大村城下五小路)

藩主の大村喜前が、慶長4年(1599年)に玖島城を築いて、元の三城の城下町を移し、各地に住んでいた家臣を玖島城下に住まわせ、城下町を形成しました。

最初にできた五つの武家屋敷のある本小路、上小路、小姓小路、草場小路、外浦小路が五小路と呼ばれました。

 

よくある質問

お問い合わせ

産業振興部観光振興課交流推進グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:241)

ファクス番号:0957-54-7135