ホーム > 観光情報 > 観光・イベント情報 > おおむら花まつり(3月25日から6月20日)

ここから本文です。

更新日:2021年3月23日

おおむら花まつり(3月25日から6月20日)

(注釈)おおむら花まつりとは、この期間を総称した呼び方です。

「日本さくら名所100選」の地、大村公園は県内有数の花の名所として知られています。例年3月下旬から4月中旬にかけてソメイヨシノ、国指定天然記念物「オオムラザクラ」を含む約2000本が次々に咲き続けます。5月下旬から6月上旬には、約10万株およそ30万本の花菖蒲が鮮やかに公園を彩ります。

3月25日(木曜日)から6月20日(日曜日)のおおむら花まつり期間中は、23時まで夜のライトアップが実施され、昼間とは違う花姿を楽しめます。

また、野岳地区にある裏見の滝自然花苑では、世界のシャクナゲ約40種類、およそ6,000本のしゃくなげが咲き誇り、4月上旬から5月上旬にかけて見頃を迎えます。

お花見の際は、マスク着用の上、混雑、密集を避け、できるだけ間隔を広くとってお楽しみください。

大村公園の満開の桜

裏見の滝とシャクナゲ

花の種類と見頃の期間

大村公園

  • 3月下旬から4月上旬:ソメイヨシノ(約1500本)
  • 4月上旬から4月中旬:オオムラザクラ(約300本)
  • 4月上旬から4月中旬:クシマザクラ、ヤエザクラ(約200本)
  • 5月下旬から6月上旬:ハナショウブ

裏見の滝自然花苑

  • 4月上旬から5月上旬:シャクナゲ

花まつり期間中のイベント

大村桜まつり

  • 日時:令和3年4月4日(日曜日)10時30分から15時30分
  • 場所:大村公園第3駐車場
  • 内容:大村市内外の和・洋菓子店のお菓子を一堂に集めたスイーツの販売やステージイベント、2021年度大村フラワー大使選彰式など。大村桜まつりチラシ(PDF:1,685KB)

裏見の滝自然花苑しゃくなげ祭り

  • 日時:令和3年4月1日(木曜日)から5月5日(水曜日・祝日)9時から17時
  • 場所:裏見の滝自然花苑(大村市立福寺町20番地1)
  • 駐車場:無料100台
  • 入園料:しゃくなげ祭り期間中のみ200円(小学生未満、障がい者手帳持参の人は無料)

アクセス

大村公園

  • 長崎自動車道大村ICから車で約15分
  • 長崎自動車道木場スマートIC(ETC専用)から車で約10分
  • JR大村駅からバス約10分「市役所前」バス停下車

裏見の滝自然花苑

  • JR大村駅からバス約40分「大切間」バス停から徒歩約10分
  • JR松原駅から車で約10分
  • 長崎自動車道大村ICから車で約20分

お問合せ先

【大村桜まつり】

  • 一般社団法人大村市観光コンベンション協会
  • 電話番号:0957-52-3605

【裏見の滝自然花苑しゃくなげ祭り】

  • 観光振興課
  • 電話番号:0957-53-4111

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業振興部観光振興課事業戦略グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:242)

ファクス番号:0957-54-7135