ホーム > くらしの情報 > 市民協働・男女共同参画・人権啓発 > 男女共同参画 > 4月は「若年層の性暴力被害予防月間」です

ここから本文です。

更新日:2021年4月9日

4月は「若年層の性暴力被害予防月間」です

性暴力をなくそう

4月は進学や就職に伴い、若年層の生活が大きく変わり、若い女性が性的な暴力の被害に遭うリスクが高まる時期です。10代・20代に対する性暴力の手口が巧妙になっています。

内閣府では、4月を「若年層の性暴力被害予防月間」として、性犯罪・性暴力の問題に関する取り組みを一層強化するとともに、若年層の人権尊重のための意識啓発や相談窓口の周知を集中的に実施しています。

薬物、飲酒、SNSの利用に起因する性被害、セクシュアルハラスメント、痴漢などについて、若年層が性暴力の加害者、被害者、傍観者にならないようにするとともに、性暴力に関する情報を社会全体で共有し、性暴力被害をなくしましょう。

相談窓口

性犯罪・性暴力でお悩みの人へ

あなたの不安に寄り添いながら支援する、相談窓口があります。

同意のない性的行為の強要はいかなる理由・関係性であってもすべて性暴力です。

プライバシーに配慮し、秘密は厳守されます。安心して相談してください。

性犯罪・性暴力被害相談窓口(外部サイトへリンク)

「性暴力をなくそう。」ポスター

若年層の性暴力被害予防月間(内閣府)(外部サイトへリンク)

よくある質問

お問い合わせ

総務部男女いきいき推進課男女共同参画グループ

856-0832 大村市本町458番地2 プラットおおむら4階

電話番号:0957-54-8715

ファクス番号:0957-54-8700