ここから本文です。

更新日:2019年10月28日

平成31年度大村市市民いきいき助成金

採択事業について

平成31年度大村市市民いきいき助成金について、多くのご応募いただき誠にありがとうございました。審査の結果、次の事業を採択しました。

平成31年度は、1月4日から3月1日までの募集のほか、4月23日~5月31日に追加募集を行っているため、4月採択の事業と7月採択の事業があります。

4月採択事業

大村をビーハッピーに・大村市魅力発信「情報誌」制作プロジェクト

団体名:ビーハッピーおおむら

事業概要:大村市の情報に特化した、手元に残しておきたい紙媒体「情報誌ビーハッピーおおむら」の制作および配布を行う。

助成額:400,000円

不登校・ひきこもりの家族会なの花講演会

団体名:不登校・ひきこもりの家族会なの花

事業概要:障がいを受け入れ、様々な困難を乗り越え明るく前向きに生きる親子を講師として招き入れ、障がい者への理解を深めてもらうとともに違いを認め合い、受け入れ合うことのできる社会づくりに貢献する。

助成額:120,000円

7月採択事業

わくわくする図書館がまちをつくる講演会

団体名:大村市立図書館を考える会

事業概要:ミライon図書館オープンに向けて、今も全国から注目されている小布施町立図書館元館長の花井裕一郎氏に講演をしていただき、新図書館への市民の関心を高める。

助成額:166,000円

はたらくくるま大集合

団体名:はたらくくるま大集合!実行委員会

事業概要:消防車やパトカーなど「はたらくくるま」を一堂に集め、様々な車への乗車体験などを通して、大村市内の子どもたちと働く人たちが関わる機会をつくる。

助成額:400,000円

野球肘撲滅プロジェクト

団体名:野球肘撲滅プロジェクト

事業概要:検診による早期発見、身体機能検査による必要なケア方法の抽出、元プロ・社会人野球指導者による投球動作指導を行うことで小・中学生が怪我に悩むことなく元気に野球ができることを目指す。

助成額:194,000円

第16回クライマーズチャレンジカップ

団体名:長崎県フリークライミング協会

事業概要:初心者から国内トップクラス選手までが参加するスポーツクライミングの全国大会を開催する。

助成額:400,000円

家開きカフェの新設と活動普及事業

団体名:コミュニティフリーカフェのほほん亭

事業概要:自宅を解放して始める「オープンハウス」(家開き)により、地域や仲間で助け合いながら、健康的な生活、共助や互助の意識改革を目指す。

助成額:107,000円

地域と猫と人が共に生きる「地域猫活動のすすめ」

団体名:大村純忠のまち-ねこの家

事業概要:飼い主のいない猫(野良猫)が原因で起こる問題の解決方法を探り、地域と人と猫が共に生きる、健全で素晴らしいまちづくりの構築に貢献する。

助成額:213,000円

 

wink

 

概要

  • 助成金の額:1申請あたり40万円を上限とし、補助対象経費の5分の4以内、事業規模10万円以上のもの
  • 対象事業:大村市内で自主的に行う次に掲げるもの
  1. 市民の交流に関する事業
  2. 地域の魅力の発信に関する事業
  3. 子育て支援及び青少年育成に関する事業
  4. 健康づくり及びスポーツの振興に関する事業
  5. 市民の福祉の向上に関する事業
  6. 環境の美化及び保全に関する事業
  7. 文化活動の推進に関する事業

 平成29年度、30年度の2年間では、スポーツイベント、講演会、人形劇、音楽ライブ、冊子の発行など様々な活動に活用されています。

応募資格

  • 構成員2人以上の団体(代表者は20歳以上であること)あるいは法人
  • 助成金交付の対象となる経費に関して、国・他の地方公共団体等から補助金の交付を受けていないもの

応募方法

 次に掲げる書類を期日までに地域げんき課へ「持参」してください。

記入例(PDF:446KB)

 郵送および電子メールでの応募はできません。あらかじめご了承ください。

 事業計画書の内容によって、後日別の書類を提出していただくことがあります。

応募締切

  • 令和元年5月31日(金曜日)

 期日厳守でお願いします。

助成対象経費について

助成対象となる経費

  • 謝礼:講師謝礼、出演料
  • 交通費:講師等の旅費など
  • 消耗品費:事務費、材料費
  • 印刷費:コピー代、チラシ・ポスターなど印刷代
  • 通信運搬費:郵送料
  • 使用料及び賃借料:会場、資機材、駐車場使用料など
  • 保険料:損害保険料、イベント保険料

助成対象とならない事業

  • 団体の運営維持に要する経費
  • 団体の構成員に支払う経費
  • 備品購入経費(団体の財産となるようなもの)
  • 事業運営の大部分を委託するような経費

 例として、一部を掲載しています。

 経費については、すべて領収書が必要となります。

大村市市民いきいき助成金審査会について

 みなさんからご応募いただいた中から、大村市市民いきいき助成金審査会を行った後、助成金を交付する事業を決定します。審査会では、次の基準に審査を行います。

目的の妥当性

  • 市民のニーズや課題を適切に把握しているか。
  • 事業実施により期待できる効果が具体的に示されているか。

目的の公益性

  • 多くの市民の利益に供し、市民協働・公益活動としての特性が活かされる事業であるか。

事業効果の発展性・波及性

  • その活動が市民に支持され、団体運営などへの取り組み、または市民活動への参加促進が期待できるか。
  • 他に波及的効果を及ぼすことが期待できるか。

独自性・先駆性

  • 事業がこれまでにない新しい発想、視点、内容及び方向性となっているか。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民環境部地域げんき課政策グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:185)

ファクス番号:0957-52-6722