ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 感染症 > 新型コロナワクチン接種証明書のコンビニ交付について

ここから本文です。

更新日:2022年11月25日

新型コロナワクチン接種証明書のコンビニ交付について

新型コロナワクチン接種証明書が、全国のコンビニやスーパーマーケット、ドラッグストアなどで取得できます。

大村市では、セブンイレブン、イオン九州で交付しています。ローソンでも令和4年12月15日から交付開始予定です。

(注記)一部店舗によっては、キオスク端末が未対応の場合があります。

コンビニでの取得に必要なもの

  • マイナンバーカードと暗証番号4桁
  • 接種証明書発行料(1通あたり120円)

コンビニで海外用の接種証明書を取得するためには、令和4年7月21日以降に、市の窓口か新型コロナワクチン接種証明書アプリ(以下、アプリという)で海外用の接種証明書を取得している必要があります。

そのため、令和4年7月21日以前に海外用の接種証明書を取得した人は、そのままではコンビニ交付は利用できません。市窓口かアプリで再度取得が必要です。

詳しくは次のリンクをご確認ください。

電子版接種証明書の再度取得には、アプリ内で操作が必要です。詳しくは次のリンクをご確認ください。

マイナンバーカードについて

マイナンバーカードは申請から交付まで、約1カ月かかります。詳しくは次のリンクをご確認ください。

マイナンバーカードの暗証番号が分からない場合や、カードを使用中に暗証番号を複数回間違ったために、カードにロックがかかった場合は、暗証番号の再設定の手続きが必要です。詳しくは次のリンクをご確認ください。

マイナンバーカードを取得した人は、手続きをするとマイナポイントを受け取ることができます。詳しくは次のリンクをご確認ください。

よくある質問

お問い合わせ

福祉保健部国保けんこう課新型コロナウイルス感染症対策室

856-8686大村市玖島1丁目25番地(別館1階)

電話番号:0957-53-4111(内線453、497)

ファクス番号:0957-53-5572