ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 高齢者福祉 > 健康づくり > 『元気づくりガイドブック』を作成しました

ここから本文です。

更新日:2018年12月14日

『元気づくりガイドブック』を作成しました

人は、40代を過ぎた頃から持久力や筋力が衰え始めます。60歳を過ぎると、日常生活の中で衰えを感じる人が増えてきます。特に75歳を過ぎると体力だけではなく、意欲も低下する可能性が大きくなります。
しかし、「歳のせい」とあきらめていた身体や心の衰えの多くは、上手くケアをすることで、回復したり、悪化を予防できます。
『大村市元気づくりガイドブック』は大村市在宅ケアセミナーの会員であり、病院や施設で働いている理学療法士、作業療法士、言語聴覚士とともに作成しました。年を重ねても、元気で暮らせるヒントを1つでも見つけていただければと思います。
このガイドブックを通して、第2の人生があなたらしく、少しでも笑顔で満たされハッピーになれば幸いです。

全体版

大村市元気づくりガイドブック(PDF:7,451KB)

各章版

表紙(PDF:957KB)

あなたの気持ち(PDF:949KB)

元気で豊かな充実した人生(PDF:1,086KB)

1.健康を知る(PDF:1,121KB)

2.健康を測る(PDF:1,248KB)

3.健康をつくる(PDF:3,361KB)

4.健康的な生活を取り戻す(PDF:1,923KB)

5.健康的な生活を維持する(PDF:935KB)

相談窓口(地域包括支援センター)(PDF:923KB)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課政策グループ

856-0832 大村市本町458番地2 プラットおおむらビル2階

電話番号:0957-53-8141

ファクス番号:0957-53-8348