ホーム > くらしの情報 > 安全・安心 > 防災 > 避難行動判定フローについて

ここから本文です。

更新日:2020年6月8日

避難行動判定フローについて

令和元年東日本台風などによる豪雨災害を受けて実施する「避難の理解力向上キャンペーン」の一環として、内閣府および消防庁から「避難行動判定フロー」が示されました。

あなたが取るべき避難行動をフローチャート形式で選ぶことができます。

台風豪雨時に備えて、ハザードマップと一緒に避難行動判定フローを活用しましょう。

避難の際のポイント

安全な場所にいる人は、豪雨の中屋外に出るなどの危険をおかしてまで、避難所などへ行く必要はありません。

  • 危険な場所にいる場合は、高齢者など避難にかかる人は「警戒レベル3」、その他の人は「警戒レベル4」で避難してください。
  • 豪雨時の屋外避難は大変危険です。車での移動は水没などの危険があるため、控えましょう。
  • 危険な状態になる前に、安全な場所へ移動しておくことが大切です。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部安全対策課地域防災グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:228)

ファクス番号:0957-52-3883