スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 市政情報 > 大村市紹介 > 財政 > 予算 > 平成28年度当初予算概要

ここから本文です。

更新日:2016年10月1日

平成28年度当初予算概要

1予算編成にあたり

我が国の景気は、このところ一部に弱さがみられるものの、緩やかな回復基調が続いているとされており、先行きについては、雇用・所得環境の改善が続く中で、各種政策の効果もあって、徐々に回復に向かうことが期待されています。一方、社会を取り巻く環境は、人口減少に加え、少子高齢化が進展しており、都市機能の低下や社会保障費の増大など厳しい状況にあります。

こうした中、本市は、まちづくりの最も重要な計画となる「第5次大村市総合計画」や、将来の人口減少や少子高齢化など喫緊の課題に対応するための「大村市人口ビジョン」及び「大村市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を踏まえ、中長期的な視点から地方創生に向けた、効率的・効果的な施策を展開することとしています。

平成28年度当初予算の概要(PDF:2,346KB)

2予算の規模

  • 一般会計の予算規模37,830,000千円
    (前年度比+2,230,000千円伸び率+6.3%)
  • 大村市全体の予算規模144,820,906千円
    (前年度比+7,287,662千円伸び率+5.3%)

3予算の状況

(1)歳入の概要

(単位:千円、%)

歳入科目

平成28年度

平成27年度

比較

増減率

市税

10,383,155

10,266,599

116,556

1.1

地方譲与税

257,000

258,000

-1,000

-0.4

利子割交付金

13,000

15,000

-2,000

-13.3

配当割交付金

60,000

45,000

15,000

33.3

株式等譲渡所得割交付金

100,000

80,000

20,000

25.0

地方消費税交付金

1,675,000

1,260,000

415,000

32.9

ゴルフ場利用税交付金

13,000

13,000

0

0.0

自動車取得税交付金

20,000

20,000

0

0.0

国有提供施設等所在市助成金交付金

92,419

89,509

2,910

3.3

地方特例交付金

60,000

60,000

0

0.0

地方交付税

6,100,000

6,000,000

100,000

1.7

交通安全対策特別交付金

12,000

12,000

0

0.0

分担金及び負担金

492,290

508,894

-16,604

-3.3

使用料及び手数料

728,387

721,046

7,341

1.0

国庫支出金

7,773,608

6,850,436

923,172

13.5

県支出金

3,185,222

2,946,641

238,581

8.1

財産収入

124,878

58,628

66,250

113.0

寄附金

300,002

3

299,999

皆増

繰入金

1,462,474

1,370,133

92,341

6.7

繰越金

1

1

0

0.0

諸収入

1,533,964

1,897,510

-363,546

-19.2

市債

3,443,600

3,127,600

316,000

10.1

合計

37,830,000

35,600,000

2,230,000

6.3

主な増減内容

  • 市税
    市民税の特別徴収完全実施や固定資産税の増などにより、116,556千円(1.1%)の増加となりました。
  • 地方消費税交付金
    景気の緩やかな回復基調により、415,000千円(32.9%)の増加となりました。
  • 地方交付税
    国勢調査人口の増などにより、100,000千円(1.7%)の増加となりました。
  • 国・県支出金
    社会資本整備総合交付金、年金生活者等支援臨時福祉給付金、地域密着型サービス施設整備などの増により、1,164,753千円(11.9%)の増加となりました。
  • 諸収入
    地域開発融資資金貸付金元利収入の減などにより、363,546千円(19.2%)の減少となりました。
  • 市債
    新幹線新大村駅(仮称)周辺整備事業、総合運動公園整備事業などの実施により、316,000千円(10.1%)の増加となりました。

(2)歳出の概要

(単位:千円、%)

歳出費目

平成28年度

平成27年度

比較

増減率

議会費

297,345

326,056

-28,711

-8.8

総務費

4,925,547

4,328,544

597,003

13.8

民生費

16,389,429

14,772,076

1,617,353

10.9

衛生費

3,555,578

4,128,208

-572,630

-13.9

労働費

18,380

14,035

4,345

31.0

農林水産業費

1,434,375

1,343,950

90,425

6.7

商工費

1,412,209

1,768,510

-356,301 -20.1

土木費

3,541,855

2,890,158

651,697

22.5

消防費

1,036,679

990,793

45,886

4.6

教育費

2,416,095

2,246,646

169,449

7.5

災害復旧費

15,707

20,624

-4,917

-23.8

公債費

2,766,799

2,750,398

16,401

0.6

諸支出費

2

2

0

0.0

予備費

20,000

20,000

0

0.0

合計

37,830,000

35,600,000

2,230,000

6.3

主な増減内容

  • 総務費
    新幹線新大村駅(仮称)周辺整備事業、ふるさとづくり寄付推進事業、地方創生推進事業などの増により、597,003千円(13.8%)の増加となりました。
  • 民生費
    教育・保育施設給付事業、臨時福祉給付金等給付事業、障害福祉サービス事業などの増により、1,617,353千円(10.9%)の大幅な増加となりました。
  • 衛生費
    最終処分場整備事業の減などにより、572,630千円(13.9%)の減少となりました。
  • 商工費
    中小企業振興資金融資事業、中小企業創業等資金融資事業などの減により、356,301千円(20.1%)の減少となりました。
  • 土木費
    公営住宅建設事業、総合運動公園整備事業などの増により、651,697千円(22.5%)の増加となりました。
  • 教育費
    新「大村市立図書館」建設事業などの増により、169,449千円(7.5%)の増加となりました。

4基金の状況(財政調整基金等4基金)

平成28年度当初予算基金残高4,144百万円(平成27年度末基金残高見込額5,322百万円)

平成28年度は約11億8千万円を取り崩すこととしており、財政調整基金等4基金の残高は、約41億円となる見込みです。

5市債の状況

平成28度末見込額35,935百万円(平成27年度末見込額34,864百万円)

臨時財政対策債や最終処分場整備事業などの借入により、増加します。

6大村市まち・ひと・しごと創生総合戦略(重点施策)

平成28年度当初予算は、大村市まち・ひと・しごと創生総合戦略に掲げる4つの基本目標を重点施策と位置付け、予算編成に努めました。

子育てしやすいまちづくり

若者が自らのライフスタイルに応じ、出会いから結婚・妊娠・出産・子育ての希望を実現できるよう、切れ目のない支援に取り組みます。また、世界の未来を担う子どもたちを育てる環境の充実を図ります。

  • 子どもの医療費助成事業・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200,639千円
  • 放課後児童クラブ施設整備事業・・・・・・・・・・・・・・・48,852千円
  • 子どもの学習支援事業・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5,090千円
  • 小中学校連携一貫事業・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・500千円
  • 学校施設環境改善事業・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・122,756千円など

魅力のあるしごとづくり

誰もが自らのしごとに生きがいを感じ、新たな目標に挑戦できるようなしごとをつくり育てるとともに、企業誘致、新技術開発の促進などに取り組み、雇用を確保します。また、マーケティングなどを踏まえたブランド化などの取組を推進し、就業者の所得向上を図ります。

  • 健康スポーツサービス産業創出事業・・・・・・・・・・・・・・15,000千円
  • 創業支援塾開催事業・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2,124千円
  • 地場企業販売促進力強化支援事業・・・・・・・・・・・・・・・・5,000千円
  • 企業間相互連携事業・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・320千円
  • にこにこ畜産経営事業・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8,850千円
  • 大村市農山村活性化支援事業・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,500千円など

住んでみたい、訪れてみたいまちづくり

本市の特色ある観光資源や空港・高速道路・整備が進む新幹線など、高速交通の要衝の地としての優位性を最大限に活かし、本市の魅力を効果的に発信することで、国内外から新しい人の流れを創ります。また、大村湾流域市町と連携し、それぞれの地域の特徴や利点を活かした、ヒト・モノ・コトの交流の拡大に向けて取り組みます。

  • 新幹線新大村駅(仮称)周辺整備事業・・・・・・・・・・・・・・・・・372,986千円
  • 木場スマートインターチェンジ(仮称)整備事業・・・・・・・・・・・181,600千円
  • 着地型観光推進事業・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11,050千円
  • 観光客受入環境整備事業・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,039千円など

安全・安心で快適に暮らせるまちづくり

九州新幹線西九州ルートの開業を見据え、居住と都市機能を適正に立地する「立地適正化計画」の策定や、利便性の向上に向けた「公共交通ネットワークの再構築」に取り組み、将来にわたって快適で住みやすいまちづくりを積極的に進めます。また、地域コミュニティ機能の再生や、高齢者を住み慣れた地域で包括的に支援する「地域包括ケアシステム」を推進し、地域住民が安全・安心で活き活きと暮らせるまちづくりに取り組みます。

  • 地域密着型サービス施設整備事業・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・217,041千円
  • 立地適正化計画策定事業・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6,100千円
  • 都市再構築戦略事業・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・36,000千円
  • 空家等対策事業・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・214千円
  • 老人クラブ活動促進事業・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5,222千円
  • 観光交流拠点振興事業・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・23,451千円など

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

財政部財政課財政管理グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:281)

ファクス番号:0957-53-0027