ここから本文です。

更新日:2020年12月9日

平和な世界を築くために

講話4
講話2
11月25日は、県被爆体験講話者派遣事業が竹松小で行われまし
た。御年89歳の被爆者早崎猪之助先生にお話をしていただきま
した。先生は75年前、14歳の時に爆心地近くの三菱長崎兵器製
作所大橋工場で被爆されました。今回は、やはりコロナ禍のため
残念ながら、代表として6年生が講話を聴きました。
講話1
講話3
早崎先生は、奇跡的に生き残った者の使命として、これまで原爆
の惨状を多くの人に伝えていこうと、語り部となられました。
直接、被爆された方からその体験を聞く機会は年々少なくなって
います。直接お話をうかがったという経験こそが子どもたちの財
産になりますね。何よりも90歳を目前にまだまだ元気いっぱいの
早崎先生のお姿こそ、私たちを勇気づけてくださっているような
気がします。新たな平和な世界を築くための担い手がたくさん育
ってほしいと思います。

 

よくある質問

お問い合わせ

竹松小学校

856-0807 大村市宮小路1丁目481番地

電話番号:0957-55-8224

ファクス番号:0957-55-8235