スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2017年6月9日

水質について

安全ですよ、おおむらの水道水

水質管理目標項目とは

  • 法律で決められた基準項目以外にも、今後水道水中で検出される可能性があるものなど、将来にわたり水道水の安全性を確保するために、水質管理上必要とされる項目です。
  • 大村市の水道水は、すべての水質検査で基準値に適合しており、安全で良質な水です。この水質検査の詳しい結果については、上下水道局や坂口浄水場で閲覧できます。

水の色について

ふと疑問に感じた時や、ちょっと心配な時などに読んでください

  • 氷が溶けた後、白いものが残る。
  • なべ、やかん、蛇口などに白いものができる。
  • 水中にキラキラ光るものがある。(フレークス現象)

フレークス現象とは

  • フレークス現象とはコーヒーサーバーや魔法びんなどの耐熱ガラス製品で起きる現象で、ミネラル分が熱湯中で反応し、ガラスに付着します。これがはがれたときに起こります。

前記のような症状の場合は、水道水中に含まれるミネラル分が原因と考えられますので飲んでも人体への影響はありません。

蛇口をひねると赤水が出る

原因

  • 水道管の鉄面がさびて、そのさびが水の使い始めに赤水となって出てくるものが主な原因です。

対応

  • 朝から一時的に発生することが多く、しばらく流してから使用されることをおすすめします。

安全性

  • 人体への影響は、特に心配する必要はありません。鉄による少量の赤水を誤って飲んでしまったとしても大部分が排出されてしまいます。

コップや容器に水を入れたとき白く濁り、数秒間放置すると透明になってくる

原因

  • 蛇口から勢いよく水道水を出すと蛇口の上部から空気を吸い込む場合があり、それが小さな気泡となって白く濁って見えます。給湯器から出る水も急激に加熱されると水中に溶け込んでいる空気が気泡となり、白くみえる場合があります。

安全性

  • 原因は空気ですので、人体への影響は全くありません。

水の臭いについて

  • 臭いに敏感な方は多少の臭いを感じることもありますが、安全性については心配ありません。

塩素(カルキ臭)

  • 水道水は、法律により塩素消毒が義務付けられています。塩素が入っていない水は、病原菌で汚染される恐れがあります。この臭いは、水道水が病原菌などによる汚染から守られている証拠です。

藻臭(モ臭)・泥臭

  • 大村市の水道水は、萱瀬ダム・池田貯水池を主な水源としているため、植物プランクトンなどの繁殖が活発になり、水に臭いを感じます。坂口浄水場では、常に活性炭を使って、臭いを除去するための対策を行っています。

大村の水がめ

  • 皆さまがお使いになっている水道水は、ダムなどから送られてくる水を坂口浄水場で処理したものと地下水をくみ上げて消毒したものに大きく分けられます。それでは、坂口浄水場に送られてくる水について紹介します。
  • 主に川を流れる水をダムや貯水池に一度溜めて、その溜まった水を坂口浄水場へ送っています。この水は、そのままでは飲むことができないため、機械や薬品を使って水の中のごみなどを取り除き、消毒することで安心して飲むことができる水道水にしています。

坂口浄水場までの水の流れ

萱瀬ダム

萱瀬ダムの写真

一日最大15,000立方メートルの水が坂口浄水場に送られています。

坂口浄水場

坂口浄水場の写真

萱瀬ダムや貯水池から送られてくる水を安心して飲むことができる水道水にしています。一日最大30,000立方メートルまでの水を処理することができます。

池田貯水池

池田貯水池の写真

一日2,450立方メートルの水が坂口浄水場に送られます。

薬品について

現在、坂口浄水場では、1日に約20,000立方メートルの水道水を作っています。この水道水を作るために、次のような薬品を使っています。ここで薬品の主なはたらきを紹介します。

次亜塩素酸ソーダ

水の消毒に用います。

PAC(ポリ塩化アルミニウム)

凝集剤です。濁り物質を固め沈みやすくします。

苛性ソーダ

水道管のサビなどを防ぎます。

活性炭

水の中の臭いなどをとります。

蛇口までの水の旅

蛇口をひねればいつでも出てくる水は

川の水や地下水などの自然の水は、そのままでは飲めないため、安心して飲める水につくりかえて皆さまのご家庭へお届けしています。

自然の水は、ダムや貯水池に集められ浄水場へ送られます。そこで沈澱池やろ過池などを通りながらすきとおったきれいな水となり、次亜塩素酸ソーダという薬品で消毒して飲むことのできる水に生まれ変わります。

1.着水井

着水井のようす

ダムや貯水池の水が最初に入ってくるところです。

2.塩素接触池

塩素接触池のようす

水の中に含まれる鉄分などを酸化させ沈みやすくします。

3.薬品混和池

薬品混和池のようす

水の臭いをとる活性炭やごみなどを固めるための凝集剤を入れます。

4.フロック形成池

フロック形成池のようす

PAC(凝集剤)で水中のごみなどを固めて(フロック形成)沈みやすくします。

5.傾斜板沈澱池

傾斜板沈殿池のようす

フロックを沈め、取り除きます。

6.急速ろ過池

急速ろ過池のようす

沈澱池で沈まないフロックを砂でろ過し完全に取り除きます。

7.塩素混和井

塩素混和井のようす

次亜塩素酸ソーダで水を消毒します。

8.配水池

配水池のようす

安心して飲める水をいつでも使えるように貯めておきます。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上下水道局業務課総務グループ

856-0825 大村市西三城町124番地

電話番号:0957-53-1111

ファクス番号:0957-53-1440