スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > くらしの情報 > 住まい > 水道・下水道 > 水道事業 > 水道の冬じたく(防寒対策)

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

水道の冬じたく(防寒対策)

気温が急激に下がって氷点下近くになると、防寒の不完全な水道管やメーターの中の水が凍って、水が出なくなったり、凍って膨張することにより、水道管やメーターが破裂する凍結事故が多くなります。寒い季節は気象情報に注意し、水道管やメーターの防寒対策を行いましょう。

ご家庭でできる防寒対策

布やビニールで保温材の代用をする。

布やビニールで保温
保温材の代用として、毛布、布などを巻きます。なお、これらがぬれないように、上からビニールなどを巻いてください。

保温材を使用する。

保温材
保温材を巻きます。保温材は市販されています。

ダンボールを使用する。

段ボール
メーターボックスの中に、毛布や布などを入れ、ボックスの上にダンボールなどをのせて保温してください。

水道水が凍ってでないとき…

ぬるま湯
水道管が凍結している場合は、タオルをかぶせ、その上からゆっくりとぬるま湯をかえて溶かします。熱湯をかけると、破裂やヒビ割れすることがありますので、ご注意ください。

よくある質問

お問い合わせ

上下水道局業務課総務グループ

856-0825 大村市西三城町124番地

電話番号:0957-53-1111

ファクス番号:0957-53-1440