スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 市民の声 > 市民の声:公共施設 > 陸上競技場の入り口について

ここから本文です。

更新日:2016年1月20日

陸上競技場の入り口について

ご意見・ご提案

私はジョギングが趣味で、よく陸上競技場の外周を走っています。大村市の陸上競技場は、夜でも照明が点いているので、安全に走ることができありがたく思っています。
私は自宅から走って競技場に行っていますが、競技場の野球場側の入り口が封鎖されていて不便です。特に、夜は競技場の正面から入るには、海沿いの暗い道路を通って行かなくてはならないため夜間は走りたくありません。
野球場側の入り口を封鎖されているのは、自動車やバイクが入らないようにするためでしょうか。そうであるならば、人が一人通れるくらいの狭い隙間をつくっておけば足りると思います。
車で陸上競技場に来る人もいますが、なかには私と同じように走ったり歩いたりして来る人もいます。車を利用しない市民のために、野球場側の入り口を利用できないでしょうか。

受付日:2013年2月28日

回答・対応

野球場側入り口を閉鎖した理由は、以前バイクが競技場内に入りトラックや芝生などを傷め競技に支障をきたした経緯があったため、施設の管理上の問題から閉鎖しています。
今後、利用者の利便性を考慮したうえで、人だけが通れるよう入り口の形態を検討します。

お問い合わせ

市民環境部地域げんき課スポーツ振興室

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:187)

ファクス番号:0957-52-6722