ホーム > 市政情報 > 大村市紹介 > 施策・計画 > 取組 > 移住・定住情報 > お試し住宅「松原の家」

ここから本文です。

更新日:2021年1月29日

お試し住宅「松原の家」

お試し住宅「松原の家」の利用再開について

当面の間、休止としていましたお試し住宅「松原の家」の利用を令和2年11月10日(火曜日)から再開します。なお、今後の新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、再度、利用の休止および予約のキャンセルなどお願いする場合があります。

(注意)ご利用の際は、マスク着用などのウイルス対策にご協力ください。(厚生労働省ホームページ「新しい生活様式」(外部サイトへリンク)

長崎県リモートワーク・ワーケーション体験モニター募集

長崎県は、県内でリモートワークなどを実施する県外在住者を募集し、モニターに選定された人の実施レポートに対し、協力費3万円をお支払いします。

大村市お試し住宅利用によるリモートワーク体験も対象となります。

詳しくは、長崎県ホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

お試し住宅「松原の家」とは

大村市への移住を希望される人が、実際に短期間滞在して、「おおむら暮らし」を体験することができるお試し住宅です。

お試し住宅は、昔の長崎街道の街並みが今も残る松原エリアにあり、現在、大村市への移住を検討されている人を対象に、予約受付を行っています。

利用案内

  • 所在地:大村市松原本町108番地
  • 建物:木造草葺平屋2階建て
  • 対象者:大村市およびながさき移住サポートセンター窓口において、大村市への移住相談をしている世帯
  • 利用期間:2日から14日まで
  • 住宅利用料:無料
  • 光熱水費など:電気、ガス、水道、寝具レンタルは利用者負担
  • 利用申込:大村市お試し住宅利用許可申請書(様式第1号)を利用10日前までに提出
  • 利用許可:大村市お試し住宅利用許可決定通知書(様式第2号)を交付

大村市お試し住宅の利用に関する要綱

ご利用前に、お試し住宅「松原の家」のご利用に関する要綱をご確認ください。

大村市お試し住宅利用許可申請書(様式第1号)

お試し住宅のご利用にあたっては、ご利用希望日の10日前までに、大村市お試し住宅利用許可申請書を提出し、許可を受けることが必要となります。

次の申請書をダウンロードし、必要事項を記載押印のうえ、身分証明書の写しを添付し、大村市地方創生課宛に提出してください。

お試し住宅「松原の家」利用のしおり

利用許可後、入居される前に、ご確認ください。

アクセス

  • 長崎空港から車で10分
  • 大村インターチェンジから車で10分
  • 大村駅から車で15分

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画政策部地方創生課地方創生グループ

長崎県大村市玖島1丁目25番地(本館2階)

電話番号:0957-53-4111(内線:278・286)

ファクス番号:0957-54-0300

メールアドレス:sousei@city.omura.nagasaki.jp