ホーム > くらしの情報 > 定例相談・消費生活相談 > 相談事例 > 固定電話のIP網移行に便乗した勧誘に注意

ここから本文です。

更新日:2020年10月1日

固定電話のIP網移行に便乗した勧誘に注意

事例

70歳代女性の事例は「大手電話会社の子会社を名乗る事業者から、「2020年以降アナログ回線が廃止される。今の電話が使えなくなるので光回線に切り替えないか」と電話がきた。不審に思い断ったが、この会社の言っていることは本当なのか。」というものでした。固定電話が使えなくなる。

アドバイス

  • NTT東日本とNTT西日本は2024年以降、固定電話のIP網へ移行に伴い電話会社内の設備の切り替えを予定しています。
  • この設備切替に便乗し、固定電話や固定電話の番号が使えなくなる、といった勧誘文句で営業をする業者に注意しましょう。
  • IP網への移行後も現在使用中の電話機や電話番号はそのまま使うことができます。設備切替に伴う手続きや工事も不要です。
  • よく分からなければその場で返事はせず、家族や周囲の人に相談しましょう。
  • 少しでも不安を感じたら、大村市消費生活センター(消費者ホットライン188)、もしくはNTT西日本の固定電話のIP網への移行に関する問い合わせ先へご相談ください。
    NTT西日本の電話番号:0120-190-022
    受付時間:9時から17時まで(12月29日から1月3日までを除く)

本情報は、消費者行政担当部署などからの情報をもとに編集・発行しています。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民環境部地域げんき課大村市消費生活センター

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-52-9999

ファクス番号:0957-52-9991