ホーム > 消費生活センターからの「訴訟通知」は無視してください

ここから本文です。

更新日:2019年4月19日

消費生活センターからの「訴訟通知」は無視してください

「消費生活センターからの不審なハガキが届いた」との相談が増加しています。

ハガキには、「裁判所に提訴された」と記載されており、「連絡無き場合、管轄裁判所から差押さえをされる」などと脅して不安にさせ、「身に覚えが無い場合」でも、期日までに連絡するように誘導しています。

消費生活センターからのアドバイス

  • 身に覚えのない請求には、指定された電話番号に連絡をしてはいけません。連絡をしてしまうと脅され、個人情報を聞き出されてお金の要求が始まります。もし、一度支払ってしまうと、請求が止まらなくなります。
  • 消費生活センターから「訴訟」の通知をすることはありませんので、ハガキが届いても絶対に連絡を取らないようにしてください。

通知はがき見本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長崎県消費者被害防止ネットワーク情報(PDF:41KB)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民環境部地域げんき課市民110番

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:193)

ファクス番号:0957-52-9991