スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > くらしの情報 > 定例相談・消費生活相談 > 契約トラブル事例 > 海外から届く「当選金獲得!」には手を出さない!

ここから本文です。

更新日:2013年2月24日

海外から届く「当選金獲得!」には手を出さない!

事例

海外から「宝くじの当選金を受け取る権利がある」というような主旨の手紙が届いたので、当選金をもらうために必要だという5,000円分の定額小為替を返信用封筒に入れて送った。

すると、いろいろな国から同様の手紙が大量に届くようになった。

どれも1週間以内に返送しないと権利を失うなどと書いてあるので期日内に送金してきたが、まがい物のネックレスや腕時計は届くものの当選金は一度も振り込まれたことがない。

今まで総額500万円以上は送金したと思う。

最近は生活費が足りなくなり、別居の息子に相談したら、だまされていると言われた。
(80歳代男性)

助言

「1億円を受け取る権利が発生!という封書が来た」「身に覚えのない当選通知が届いた」など、いわゆる「海外宝くじ」に関する相談が、再び増加傾向にあります。

このような手紙は、主にオーストラリアやドイツ、香港、カナダなどからエアメールなどで送られてきますが、最近は中国も目立ちます。

事例のように「いつか必ず当たる」と強く信じ込み、当選金を受け取るための手数料などを送り続け、被害に気づいた時には多額の費用をつぎ込んでしまっているケースが見られます。

海外の宝くじは日本国内で買うだけでも違法です。

絶対に手を出さないようにしましょう。

トラブルにあった場合は、できるだけ早く消費生活センターに相談してください。

よくある質問

お問い合わせ

市民環境部地域げんき課市民110番

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:193)

ファクス番号:0957-52-9991