スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > よくある質問 > よくある質問:定例相談・消費生活相談 > 契約トラブル事例 > 身に覚えのない訴訟などの、はがき・封書が届き困っているのですが、どうしたらいいですか?

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

身に覚えのない訴訟などの、はがき・封書が届き困っているのですが、どうしたらいいですか?

質問

身に覚えのない訴訟などの、はがき・封書が届き困っているのですが、どうしたらいいですか?

回答

全国的に「未納料金の請求」「連絡しないと給与を差し押さえる」「裁判になる」とのはがき、封書などが届き、身に覚えのない内容で困っているという、いわゆる不当請求が多く発生しています。
身に覚えのない訴訟などの、はがき、封書、メール、電報などが届き困っている人は、相手人に連絡しないで、当センターへ相談してください。また、裁判所からの民事訴訟手続きなどに関する書類の「特別送達」の場合には、身に覚えが無くても無視してはいけません。特別送達に書かれた裁判所の連絡先、電話番号が正規のものか調べたうえで、裁判所に事実関係を確認するか、当センターへ相談してください。

お問い合わせ

市民環境部地域げんき課市民110番

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:193)

ファクス番号:0957-52-9991