スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 市民の声 > 市民の声:公共施設 > 新図書館の場所と既存施設について

ここから本文です。

更新日:2016年11月21日

新図書館の場所と既存施設について

ご意見・ご提案

現在の子ども館・公園・市民会館・資料館・公園はそれぞれ取り壊しになるんですか?
また、それぞれの施設に代わる施設は新図書館と併設または敷地内に新設または移転または廃止になるんですか?
計画段階かとは思いますがお聞かせください。

受付日:2013年10月24日

回答・対応

新たに整備する、県立図書館・大村市立図書館の一体型図書館(以下「新図書館」という。)は、旧警察署跡地から現在の市立図書館がある付近までの広い範囲を建設予定地としています。その範囲内の施設については、現時点で正式な決定までには至っていませんが、市では、史料館は新図書館と併設し、子ども科学館については、場所を移転し事業を継続する方向で検討しています。残りの施設については、現在策定に取り掛かっている新図書館の整備基本計画において、新図書館の設置場所を県と市で十分に協議し、その対応を検討することとなります。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務課新図書館整備室

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 別館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:378)

ファクス番号:0957-52-9700