スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > よくある質問 > 新大村市立図書館 > 県立・市立一体型図書館 > 市民会館を解体する際のアスベストの取扱いは

ここから本文です。

更新日:2016年8月19日

市民会館を解体する際のアスベストの取扱いは

質問

古い建物を解体する際、アスベストが広範囲に飛び散る事例があると、ニュースで報道されていました。大村市民会館を解体する際は、大丈夫でしょうか。

回答

大村市民会館の建物には、吹き付け材のような「飛散性」のあるアスベストは使用されていませんが、成形板などの材料に含まれる「非飛散性」のものが一部に使用されています。
そのため、散水など湿潤化して撤去するなど、飛散防止に細心の注意を払いながら解体作業を進めてまいります。

お問い合わせ

教育委員会事務局社会教育課新図書館整備室

856-0825 大村市西三城町12番地

電話番号:0957-56-8004

ファクス番号:0957-52-2514